施設 介護 転職 介護サービス

有料老人ホーム介護職の仕事内容【ケアマネが解説】とメリット・デメリット

 

前にも介護の仕事していたけど、転職しました。有料老人ホーで働きたいと考えています。有料老人ホームの仕事内容や良いところや大変なところを知りたいわ!

そのような疑問にお答えします

この記事では

有料老人ホームとは

有料老人ホーム 介護職の仕事内容

1日の流れ

必要な資格

有料老人ホーム 介護職の給料

有料老人ホーム 介護職で働くメリット・デメリット

離職率の高い有料老人ホームを避けるコツ

を書いていきます。

この記事を読めば「有料老人ホームの仕事内容」が分かります

 

この記事の信頼性

自己紹介 デイサービス相談員

この記事を書いている私は、介護付き有料老人ホームが母体の居宅ケアマネをしています。

有料老人ホームの内情にも詳しいです。

 

今回は、有料老人ホームの仕事内容をテーマにしてみました。

 

有料老人ホームは

・介護付き有料老人ホーム

・住宅型有料老人ホーム

の大きく2種類あります。今回は、介護付き有料老人ホームの解説をしていきます

 

有料老人ホーム介護職の仕事内容や給料、離職率の高い職場を避ける方法を解説しますので、最後まで読んでみて下さい。

 

 

有料老人ホームとは

 

有料老人ホームとは

 

介護付き有料老人ホームの説明をします。

 

介護付き有料老人ホームとは

 

介護付き有料老人ホームの特徴

入居条件は、要支援1~要介護5

都道府県の指定(認可)を受けている

24時間介護スタッフが常駐し、介護サービスが受けられる

看護師・機能訓練指導員・ケアマネ・生活相談員の配置義務

入居費用が高い

 

職場の有料老人ホームの入居者の月額費用は、約25~30万円ですね。入居者の方の多くは、元自営業の方、企業の元役職者、子どもさんが医者などの方が多いです。

 

有料老人ホームの費用も、施設により様々です。

 

介護付き有料老人ホームの費用などは、こちらでまとめています

 

 

 

有料老人ホーム 介護職員の仕事内容とは

有料老人ホーム 介護職員の仕事内容とは

 

有料老人ホームの仕事内容は、大きく3種類あります。

仕事内容

身体介助の仕事

生活援助の仕事

事務的な仕事

 

一つずつ説明しますね

 

身体介助の仕事

 

利用者に直接体に触れて行う、身体介助の仕事を紹介していきます。

 

入浴介助

 

ポイント

有料老人ホームでは、基本週2回以上の入浴が義務付けられています

介護の要する動作、洗髪、洗体、更衣などの介助をおこないます

 

有料老人ホームの多くでは、各フロアで浴室があり入浴します

*日曜日以外は、入浴があります。入浴業務は、2~3時間ほどですね

 

食事介助

 

ポイント

利用者ごとに食事形態が違うので、最終確認をおこないながら配膳します

 

食事介助者も数名いるので、介助します。

 

排泄介助

 

ポイント

最近の有料老人ホームでも、介護度が重い方も増えてきています

おむつ交換やトイレ介助をおこないます

 

口腔ケア

 

ポイント

食後に歯磨きのサポートをおこないます

 

希望される入居者は、訪問歯科を利用されています

 

服薬介助

 

ポイント

看護職・介護職が服薬の介助をおこないます。

 

誤薬(間違えて薬を飲ませる)しないように、確認しながらおこないます

 

緊急時の対応

 

ポイント

・日勤であれば、看護師や他の職員と連携して行います

・夜勤であれば、オンコールをして他のフロアの夜勤者と連携して行います

 

私の職場である有料老人ホームでは、夜勤帯に看護師が常駐しています。緊急時は、とても心強いですね!

 

生活援助の仕事

 

利用者の日常生活を支える、生活援助の仕事を紹介していきます。

 

 

レクリエーション

 

ポイント

カラオケや歌体操などがおこなわれています

食事に絡めた行事が月に数回おこなわれていますので、特養に比べて催し物が多いですね

 

入居者の満足度を上げる工夫をあの手、この手で行っていますね

 

整容

 

ポイント

爪切り・顔そり・髭剃りをおこないます

 

シーツ交換

 

ポイント

週に1回程度、交換しています

 

 

シュートステイ利用者の受け入れ

 

ポイント

介護認定を受けている高齢者が数日間泊りで施設サービスを受けに来られます

 

 ショートステイ利用者の受け入れでは、荷物のチェックをしなくてはいけません。

持参品の数・種類・名前の明記などをおこないます

 

 

 

担当者の仕事

 

ポイント

職員一人で3~5名ほどの利用者を担当します

 

利用者の担当がする仕事内容

・嗜好品の購入依頼

・理美容の段取り

・個別ケアの対応など

・衣類の修繕や衣替え、購入依頼など

 

各委員会の仕事

 

ポイント

有料老人ホームでは、各委員会があります

感染症対策委員会・事故防止委員会・身体拘束廃止委員会・個人情報、プライバシー委員会・災害、防災委員会

褥瘡予防委員会・虐待防止委員会・認知症ケア委員会など

 

有料老人ホームでは、委員会は必須です

定期的な会議を行い、検討、改善を行っていなければいけません

*業務内・業務外でおこなう施設と分かれています

 

特養で、働いていたので仕事内容はほとんど同じですね!

ただ、施設の方針や離職率・人員配置数・夜間の看護師の配置の有無でかなり「仕事の負担」は変わってきます!

 

 

有料老人ホーム 1日の流れ

有料老人ホームの1日の流れ

有料老人ホームの1日の流れを紹介していきます。

*おむつ交換は、1日5~8回のところが多いですね。また、利用者ごとに回数も異なります。

 

7:00 朝食準備・離床介助
8:00 朝食介助・服薬介助・下膳・口腔ケア
9:00 申し送り・臥床介助
10:00 おむつ交換
11:00 体操・申し送り・昼食準備
12:00 昼食介助・服薬介助・下膳
13:00 口腔ケア・トイレ介助・臥床介助
15:00 おやつの配膳・介助・下膳
16:00 オムツ交換・申し送り
17:00 夕食の準備・離床介助
18:00 夕食の介助・服薬介助・下膳・口腔ケア・臥床介助
20:00 眠前薬の介助、臥床介助
21:00 消灯
0:00 巡回後、オムツ交換
2:00 巡回後、オムツ交換
4:00 巡回後、オムツ交換、更衣介助

 

特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護付き有料老人ホームの1日の流れは、ほぼ同じですね

 

 

有料老人ホーム 介護職として働くために必要な資格

 

有料老人ホーム 介護職として働くために必要な資格

 

介護職員であれば、介護の資格が無くても働けます。

 

介護の資格を取りたい方は、下記の種類があります。

資格の種類

介護職員初任者研修

実務者研修

介護福祉士

 

介護職員初任者研修、実務者研修の順で介護福祉士を取得すれば、手当てがついて収入がUPします

 

私の職場では①介護職員初任者研修を受講して②実務者研修を受講し③介護福祉士を受験して合格された方がいますよ!

 

まずは、介護職員初任者研修を受講したい方は、こちらでまとめています

 

 

有料老人ホーム 介護職員の給料はいくら?

 

有料老人ホーム 介護職員の給料はいくら?

 

有料老人ホーム 介護職員の給与

 

厚生労働省 令和元年介護事業経営概況調査

 

介護職員(無資格)だと月328970円ですね

介護福祉士なら、月355863円です。

月に約3万違ってきます!

 

同じ仕事をしていても月に約3万円、年間だと約36万円の差は大きいです

 

介護福祉士を持っていない方は、時間をかけてでも取得するほうが絶対いいですね!

無資格の方は、介護職員初任者研修 を取得しましょう!

 

 

有料老人ホームの仕事で感じた メリット・デメリット

 

有料老人ホーム 介護職で働くメリット・デメリット

 

メリット

 

現役の職員に聞きました。有料老人ホームで働くメリットを紹介します。

 

メリット

看取りケア(ターミナルケア)を経験できる

医療的な知識が得られる

利用者からの学びがある

施設によっては、介護職の人員が多い

接遇が鍛えられる

利用者の介護状態が軽度から重度と幅広いので、対応能力が格段に上がる

施設内の仕事なので、他の在宅サービスとは違い気温や気候に左右されず働きやすい

 

特に利用料の高い有料料人ホームの入居者やご家族は、社会的地位が高いと言われる医者、弁護士、社長などをされている方が多いです。

学習方法や考え方、習慣などを聞くことができ「学び」を得られます。

自然と接遇も必要になってきます

 

以前、私の勤めていた特養の人員配置は、3:1(利用者3人に対して介護職員は1人)でした。

併設の有料老人ホームの人員配置は、2:1(利用者2人に対して介護職員は1名)です。

 

デメリット

 

有料老人ホームで働くデメリットです。

 

デメリット

夜勤があるので生活のリズムが乱れやすい

夜勤は、精神的・肉体的にきつい

施設に感染症の利用者が出ると業務も過酷になる

職員が休むと業務が過酷

利用者・家族の権利意識が強い

 

特養や老健にも上記のようなデメリットがあります。

 

特養では、夜勤に看護師は不在でしたが、併設の有料老人ホームでは、夜勤帯でも看護師が1名いるので緊急時や夜勤業務もサポートしてもらえます。

 

離職率の高い有料老人ホームを避けるコツ

離職率の高い有料老人ホームを避けるコツ

どうせ働くなら離職率が低い、職場で働きたいですよね

 

避けるコツは、2つあります。

介護サービス情報公開システムの活用

マイナビ介護職へ登録する

 

1つずつ説明しますね

 

介護サービス情報公開システムを使う

 

退職者の人数やサービスの内容が閲覧できる介護サービス情報公開システムの活用をおすすめします

 

介護サービス情報公開システムとは

介護サービスを利用する方が事業所を選択できるように、全国約21万か所の事業所をインターネットで誰でも閲覧できるサービスです。

 

情報公開システムで閲覧で見ておきたいポイント

・従業者情報…昨年の退職者数が分かる。

・利用者情報…昨年の退所者がわかるので、おおよそのケアの質が計算できます。

・看護職員及び介護職員1人当たりの特定施設入居者生活介護の利用者数…仕事量が分かる。

 

 

情報公開システムでは、ネットの求人にはない情報がたくさん公開されています。

 

では、介護サービス情報公開システムの使い方を見ていきましょう

 

 

介護サービス情報公開システムの使い方

 

①介護サービス情報公開システムにアクセスする

 

介護情報公開システム

 

介護サービス情報公開システム

 

②介護事業所を選択する

 

上の緑の家、介護事業所を検索するにクリックします

介護事業所を選択する

 

③目的や場所に合わせて介護事業所を探すにクリックする

目的や場所に合わせて介護事業所を探す

 

 

 

④「施設等に入所して介護してもらう」「サービスを受けたい地区」をクリックし検索する

施設等に入所して介護してもらう

 

⑤「詳細情報」をクリックする

 

施設を選び「詳細情報」をクリックすると情報が見れます。

 

 

ここで見ておきたいのが、

 

従業者情報です。

 

介護職の退職者数を把握できます。*あくまでも任意なので退職者0名は、逆に怪しく思います。

 

従業者情報

 

 

 

もう一つの見るべきポイントは

 

入居者情報です

 

総人数と退去者人数の割合を見て、退居率は29%以内が平均値ですね。高齢者が入居しているので、一概には言えませんが退居率が異常に高い施設は「ケアの質」が悪い可能性があります。

 

 

最後は

 

介護職員1人当たりの利用者数

 

看護職員及び介護職員1人当たりの特定施設入居者生活介護の利用者数ですね。下記の施設は、1人当たり1.8名です。特養なら1人当たり3名なので、特養に比べて仕事量は、少ないと言えます。

 

職員一人当たりの利用者対応人数

 

・従業者情報…離職率

・利用者情報…ケアの質

・一人当たりの利用者人数…仕事量

を確認することで、働きやすい職場をえらぶことができます。

 

 

 

マイナビ介護職へ登録する

 

マイナビ介護職へ登録する

 

離職率の低い職場を探すなら、マイナビ介護職が1番良いです。

 

マイナビ介護職へ登録するメリットは

・非公開求人の情報を得られる

・転職の時間を短縮できる

・給料や待遇の条件交渉を代わりにしてくれる

・定着率の悪い職場を避けてくれる

・エージェントと相談できる

 

私が以前働いていた、離職率の高い「ブラック施設」は介護職の求人を年中出していますが、マイナビでは除外してくれていました。

 

転職業界実績No1【マイナビ介護職】

 

有料老人ホームで介護職の仕事をやろう

有料老人ホームで介護職の仕事をやろう

 

有料老人ホームでは、24時間、365日利用者さんの介護を行います。

 

施設での介護をしていると、在宅での仕事に比べてより親近感が湧き、まるで合宿のような感覚でした。

 

どうせなら楽しく働ける職場がいいですよね。素敵な職場が見つかることを応援しています。

 

今回は、以上です。

 

 




-施設, 介護 転職, 介護サービス

© 2021 介護 しもやんブログ Powered by AFFINGER5