施設 介護サービス

特養 申し込み方法 をケアマネが解説します!

特養に申し込みをしたいけれど、どうすればいいの?

 

在宅ケアマネの「しもやん」です。特養の申し込み方法・申込書の書き方について解説します!

 

この記事では

特養の申し込み方法

申込書の書き方

を書いていきます。

 

特養 申し込み方法

まず、基礎知識として特養を説明しますね。

 

特養(特別養護老人ホーム)とは

 

特養とは

・在宅での生活が困難になった、要介護者が生活支援を受けて入居できる施設です。

 

特養の入居条件

・原則65歳以上で要介護3以上の感染症や医療処置が必要でない方

・特定疾病が認められた要介護3以上で40歳から64歳までの方

・特例による入居が認められた要介護1~3の方

 

 

特養の申し込み方法 流れ

 

申し込み流れ

①問い合わせ・資料請求

②入居申し込みの申請

③入所選考委員会

④入居前の面談

⑤入居前審査

⑥契約・入居

 

特養の申し込みから入居までの流れは、このようになっています。細かく説明しますね。

 

①問い合わせ・資料請求

 

現在、介護保険サービスを利用してケアマネもいるなら、ケアマネに相談すればいいの?

 

ケアマネがついていれば、相談してください。近隣であれば、特養の特徴やどのようなパターンで入居になっているかを知っていると思いますよ!

 

介護認定を受けていて要介護3以上ですが、ケアマネがついていない場合は?

 

その場合は、お目当ての特養に直接電話しましょう!「施設入居のことで相談したいのですが担当の方をお願いします」と言えば教えてくれますよ!

 

こちらでも、最寄りの特別養護老人ホームを検索できますよ!

介護 情報公開システム

 

②入居申し込みの申請

 

まずは、入居申し込みをする必要書類が必要です。

 

入居の申し込みについては、ケアマネがいれば、任せましょう!(家族が記載するところもあります)

 

ケアマネがついていなければ

・直接近隣の特養で入居申し込み用紙をもらうか

・ネットで「○○県 特養 入居申し込み書」と検索してみましょう!申し込み用紙をダウンロードできます。

 

必要書類

・入居申し込み兼台帳(標準様式1)…家族が記載

・入所選考調査票(標準様式2)…ケアマネか入院中ならソーシャルワーカーさん

・介護被保険者証の写し…ケアマネか家族が準備

・要介護認定調査表の基本調査の写し…ケアマネが準備

・直近3か月分のサービス利用票の写し…ケママネが準備、入院中やサービスを利用していない場合は不要

・サービス利用票別表の写し…ケアマネが準備、入院中やサービスを利用していない場合は不要

 

③入所選考委員会

 

各施設で「月1回入所選考委員会」が開催されます。

 

入居選考委員会

・入所選考委員会は、施設長、生活相談員、介護職員、看護職員、介護支援専門員等で構成する。

*大阪市では、委員会に「第三者が参加することが望ましい」という表現になっています。

*各都道府県で定めた評価基準を総合的に勘案し、上位の者から登録されます。

 

特養相談員時代、入居選考委員会で第三者が入ることはありませんでした。近隣の特養でも第三者が入っているということは、聞いていませんね。

 

入居の基準・入居選考の詳細は、こちらでまとめています。

特別養護老人ホーム 入居基準【暴露】こうして入居は決まっていた!

続きを見る

 

④入居前の面談

 

・入居選考委員会で「次の特養入居候補者」となれば、施設から申込者へ連絡があり「面談の日程」の相談があります。

 

どんな内容を聞かれるのかな?

 

聞かれる内容

・現在の在宅介護での生活状況

・生活歴や病歴

・家族構成や年金額など

 

もちろん、ご本人だけでなく家族さんも見られています。家族さんの協力が得られるかを確認します。

 

家族の協力の例としては、入院や退院時にスムーズに病院側と手続きを家族が行うなどですね。あまりにも連絡がつかない場合や非協力的な場合は、入居できませんね

 

⑤入居前審査

 

入居前審査

・面談の内容と診療情報提供書などを参考にして、入居の可否が決定します。

 

本人に合ったフロアやお部屋が空き次第入居になります。

 

⑥契約・入居

 

施設から重要事項の説明があり、契約を行います。

 

*特に押さえておくべきポイントは、「施設を退居しなくてはいけないケース」はきちんと把握しておきましょう。

特養 退去 のケースとは!退居後は、どうするの?元特養相談員が解説!

続きを見る

 

特養の申し込み方法・流れの説明は、以上になります。

 

大切な両親を預けるので、施設見学は、絶対行くべきですね。
施設
介護施設 選び方 見学のポイントを元施設相談員が解説!

続きを見る

 

申込書の書き方

 

特養の入居申請で必要な書類の記入例を説明しますね!

 

入居申し込み用紙

・入居申し込み兼台帳(標準様式1)…家族が記載

・入所選考調査票(標準様式2)…ケアマネか入院中ならソーシャルワーカーさん

 

入居申し込み兼台帳(標準様式1)

 

・家族さんが記入していきます。

*大阪市の申込書です。

特養申し込み

 

 

 

ご家族も高齢の方が大半なので、家族の話を聞きながらケアマネが記入することが多いですね。

 

入所選考調査票(標準様式2)

 

・こちらは、ケアマネか入院中ならソーシャルワーカーさんが記載します。

 

 

 

大阪市 入居申し込み

 

まとめ

 

特養の申し込み方法

申込書の書き方

を説明してきました。

 

これで、特養の入居申請の仕方がわかりました。

 

 

特養については、こちらでまとめています

特養とは 費用・入居基準・費用の負担軽減制度を在宅ケアマネが解説!

続きを見る

施設入居のタイミングについては、こちらでまとめています。

施設入居 タイミングはいつがいいの?ケアマネが解説します!

続きを見る

 




-施設, 介護サービス

© 2020 介護 しもやんブログ Powered by AFFINGER5