ショートステイ

ショートステイ 持ち物は何がいるの?【これで完璧】!ケアマネが解説!

 

シュートステイの利用を考えているけど、何をもっていけばいいの?洗濯はしてくれるのかな?

 

在宅ケアマネの「しもやん」です。介護されている家族さんは本当に大変ですよね。ショートステイでは、洗濯もしてくれるので服も2着もあればよいと思いますよ。持ち物について説明していきますね!

 

この記事では

・ショートステイの持ち物

・ショートステイでの洗濯について

・ショートステイ先での荷物の管理の仕方

・荷物の紛失について

 

ショートステイの持ち物

 

 

ショートステイ1泊2日なのに、心配なのか1週間分ぐらいの荷物をもってくる方がおられます。お願い!できるだけ、少なくしてほしいです(笑)

 

衣類

・普段着ている服(上・下) 1~2セット

・肌着(上・下) 1~2セット

・下着 1~2枚

・靴下 1~2足

・パジャマ 1セット(着替える習慣がないかたは持参しなくてもいいと思います)

*1泊ぐらいなら1セットもあれば十分です

*衣類を汚してしまう頻度が多ければ1~2枚余分に持っていきましょう

*なるべくサイズにあったものをご持参してもらえると助かります(たまに靴下が小さすぎる、ズボンのすそが長すぎて危ない、衣類が全く伸びなくて着せにくいなど)

*すべての衣類に名前をマジックで書きましょう!(服の裏地にマジックで名前を書きましょう!)

 

紛失防止のためですよね!できることは、協力しますよ!

 

なるべく荷物は少なく、衣類に名前を書いてもらえると本当に助かります

 

日用品

・歯ブラシ

・歯磨き粉

・義歯ケース(必要な方)

・コップ

・吸い飲み(必要な方)

・自助具(食べやすく設計された箸やスプーンなど)

・ティッシュ

・電気シャーバー(必要な方)

・化粧品

・ヘアブラシ

*義歯洗浄剤なども必要なら持参してもらっています。

 

薬・点眼薬・軟膏

・服薬は袋にこのように 朝・昼・夜と小分けにしましょう!

・お薬手帳や薬情報(薬名・量・飲み方)が記載されているものを持参するといいですよ!

 

保険証

 

・保険証のコピーや診察券などあれば、万一の緊急時に役立ちます。

 

その他必要なもの

・杖

・眼鏡

・補聴器

・上靴(かかとがあるもの、転倒防止のため)

・タオル

・バスタオル(施設のものを使用する場合があるので確認しましょう)

・カバン(紙袋でもOKですよ)

 

持参しないでほしい物

・現金

・貴重品

・高価なセーターや思入れのあるもの(息子からもらったなど)

 

*本当に無くされたり、破損したりすると困りますので持参はやめましょうね!

 

ショートステイ先と相談するもの

 

・習慣で必ず「食べたり」「飲んだり」しているもの

・ラジオ

・イヤホン

・タブレット

・携帯

など

持参してよいか、ショートステイ先の相談員へ確認しましょう

 

ショートステイでの洗濯について

 

ショートステイでは、洗濯をしてくれる施設が多いですよ

 

洗濯してもらえると助かるわね

 

洗濯での注意

 

・おしゃれ着や縮みやすいセーターなどは、避けましょう!

 

施設では、大勢の方が生活をされています。

洗濯場で他の利用者さんと紛れてしまうこともあります。

 

高価な衣類や思入れのある衣類、縮むものなどは絶対避けましょう!トラブルになれば、だれも幸せになりません

 

施設での洗濯を希望しない場合は?

 

洗濯しない場合は、相談員さんに伝えましょう!洗濯しない場合でも、縮む衣類などは避けましょうね!

 

ショートステイ先での荷物の管理の仕方

 

ショートステイ先で、本人の荷物はどう管理しているの?

 

施設によって様々ですが、私が勤めていた特養(特別養護老人ホーム)でのショートステイ利用者の荷物の管理を紹介しますね!

 

荷物の管理方法

 

まずショートステイに来られたら、着ている衣類と持参品のチェックをしていきます。

 

持参品のすべてをリストに数と色などを記載していきます。そして帰る前にもチェックし全てそろっているか確認します

 

 

ショートステイを受け入れるフロアの特徴で荷物の管理を変えていました!

 

認知症フロアの場合

 

認知症のフロアでは、様々な利用者がおられます。

 

・本当に悪気なく他人の部屋へ入ってしまう方もいるのです。

・ショートステイの利用者の荷物を部屋に置いておくと、持っていく方がおられたりします。

これは、私のものじゃー

・また、ショートステイ利用者自身が認知症の場合、どこかに置いてしまってわからなくなる場合があります。

*特に夜勤では、夜勤者1名で20~30名の対応をしています。他の方の対応中にそのようなことをされる方もおられます!

 

なのでスタッフルームで管理したり、別の場所で置いています

 

認知フロア以外では

 

認知フロア以外のフロアでは、本人の部屋に置くようにしていました

 

荷物の管理方法は、施設によって様々です。

気になる方は、ショート担当者に確認してみましょう!

 

荷物の紛失について

 

 

ショートステイの荷物の紛失があっては、ならないのですがあるんです(´;ω;`)ウゥゥ

 

もちろん、必死に探しまくります。見つからない時は、謝りに行きます。

 

荷物の紛失の主な原因

 

紛失の主な原因

・ショート入居時に荷物や着ている衣類の確認ができていない

・ショート入居時の衣類の確認するまでの間に本人がどこかに置いてしまっている

・利用中 入浴後の衣類を洗濯した際に、他のフロアの利用者と混ざってしまった

・同性の名前の方がおられ混じってしまった

・ショート退居の時間ギリギリでトイレの失敗や入浴に行ってしまった。

 

だいだい荷物の紛失や忘れ物があるのは、洗濯で混じっていることが多いし、フロアがバタバタしているときに多いですね。永遠の課題だと思います

 

まとめ

 

ショートステイの持ち物 できるだけ少なくしましょう!

ショートステイでの洗濯について 縮むものは持ってこないようにしましょう!

ショートステイ先での荷物の管理の仕方

荷物の紛失について 高価なものや思い入れのあるものは持って行かないようにしましょう!

 

ショートステイでの荷物の紛失は、もちろん施設が悪いです。ショートステイを利用する側も、高価なものや荷物の数を減らす配慮も必要ですし、ショートステイを受け入れる側も、荷物を紛失しない様々な工夫が必要ですね

 

ショートステイはこちらでまとめています

ショートステイとは 費用・利用条件・手続きをケアマネが解説します!

続きを見る

押してください!ありがとうございます
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

福祉・介護ランキング

-ショートステイ

Copyright© 介護 しもやんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.