介護認定審査会 介護サービス

介護認定審査会とは【認定審査員の現役ケアマネ】が簡単に説明します!

 

介護保険の結果を決める「介護認定審査会」って何?どのように、介護度を決めているの?

 

そのような疑問にお答えします

 

この記事では

介護認定審査会とは

申請をして介護認定審査会で結果が出るまで

介護度が重たくなれば、お得なの?

 

この記事の信頼性

自己紹介 デイサービス相談員

この記事を書いている私は、無資格・無経験でデイサービスに勤めました

デイサービスから特養の介護職・在宅のケアマネを経験。現在は、2回目の介護認定審査会の委員です。

 

今回は、介護認定審査会について紹介していきます。

 

介護の結果がどのように決められているのか?気になりますよね。

 

介護度によって介護サービスの種類や量が決まるので、気持ちは分かります。

 

ケアマネと介護認定審査会のメンバーの経験をもとに書いていきますので、最後まで読んでみてください。

 

 

介護認定審査会とは

 

介護認定審査会とは

 

介護認定審査会を説明していきますね。

 

介護認定審査会とは

 

介護保険認定審査会とは、市町村の付属機関として設置され、要介護者等の保険・医療・福祉に関する学識経験者によって構成される合議体です。

 

介護認定審査会の委員について

委員とは

委員は市町村が任命する非常勤の特別職の地方公務員であり、任期は2年で再任も可能です。

委員には守秘義務が課せられます。

 

私が所属している審査会の委員ですが、医師、薬剤師、医療ソーシャルワーカー、在宅ケアマネの4名です

 

 

介護認定審査会委員の構成や議決方法は、以下のようになっています。

 

1 委員の互選により長をおく。

2 委員の定数は5人を標準として、市町村が条例で定める数とする。

3 委員の過半数が出席しなければ、審議の開催や議決はできない。

4 議事は出席した委員の過半数をもって決し、可否同数の場合は長が決する

 

*ちなみに私の区では、合議体は6です。(介護を決めるグループが6個あるということです)

*議長はDRが多いです

 

次は、介護の結果が出るまでの流れを説明します。

 

申請をして介護認定審査会で結果が出るまで

 

申請をして介護認定審査会で結果が出るまで

 

結果が出るまでの流れ

①介護申請

②認定調査

③主治医の意見書

④介護認定審査会

⑤認定結果

 

①介護の申請をする

 

介護保険を受けるには、申請をする必要があります

 

介護の申請は、代行ができます。

例えば、

・地域包括支援センター

・居宅支援事業所など

 

こちらで、最寄りの地域包括支援センターや居宅介護支援事業所を検索できます

介護 情報公開システム

 

②認定調査

 

申請をして数週間すれば、認定調査員が本人の居る自宅、入院中なら病院へ出向きます。

 

*調査の際に家族やケアマネが付き添うこともできます。

 

認定調査項目

(1)身体機能・起居動作

(2)生活機能

(3)認知機能

(4)精神・行動障害

(5)社会生活の適応

などを聞きます。

 

 

「立てますか?ご飯は、どのようにして食べてますか?」など

ご本人の状態を聞かれます。

 

 

注意ポイント

*普段の生活状況を確認するので

できていないのに「できています」とは言わないようにしましょう!

たまに、見栄を張って言う方がおられます。

そうすると、介護度が軽くなるので注意してくださいね。

 

 

③主治医に主治医意見書が送られます

 

主治医が、主治医意見書を作成します。

(本人・家族の手続きはいりません。受診の時にでも、介護の申請をしていることを伝えればDRはわかると思います)

 

 

④介護認定審査会で介護の決定が行われます

 

保険・医療・福祉の専門家が②の調査項目と③の主治医の意見書を基に介護の審査・判定をします。

 

審査判定は、大きく3つあります。

 

審査判定

1 一次判定の修正・確認。調査員の選択の妥当性の確認。

(調査員さんが調査した内容をコンピューターで計算し一次判定する)

2 介護の手間にかかる審査・判定。ここでは、一次判定を基に最終的な要介護度を決定する。

3 介護認定審査会として付する意見…認定有効期間と療養に関する意見を検討

 

 

⑤認定結果のお知らせ

 

本人の住所に介護保険証が届きます。

 

 

介護保険証が届くまで、どれぐらいかかるの?

 

 

*令和2年2月現在。大阪市では申請して訪問調査までが約3週間~4週間認定結果は約7週間から8週間と約2か月以内で出ています。

 

 

介護の申請については、下記にまとめています

介護保険 申請の条件・流れ・タイミングを【ケアマネ】が解説します!

続きを見る

 

 

介護認定審査会の所要時間・報酬は?

 

介護認定審査会は、月に2回行われます

 

審査会は約1時間以内で終わりますね

 

審査会の1週間前には、約30~40名分の認定調査が終わった、一次判定の資料が送られます

 

もちろん、すべてに目を通し訪問調査員さんの特記事項や調査項目の判断、現在利用のサービスや医療的な観点、主治医の意見書なども考慮して介護度の案を考え認定審査会で審査します。

 

1人5分で読み込んでも約200分ですね。当日は約60分。合計4時間ちょいですね。

 

報酬は、あるの?

 

 

はい、ちゃんと、1回あたり19500円の報酬も出ます。

 

 

介護認定審査会の委員になるにはどうすればいいの

 

 

以前の職場では、施設長が推薦してくれました。今の職場では、ケアマネ協会の理事が推薦してくれました。

委員になるのは、仕事の実績や評価を得られればなれますよ。

 

 

介護度が重たくなれば、お得なの?

 

 

 

「ご家族から介護度が重たくなれば、たくさん介護サービスを利用できるのでお得ですよね」って聞かれます。

 

 

そうじゃないの?

 

 

半分正解で、半分不正解です

 

 

介護度が重たくなると

 

例えば

デイサービス週2回

ヘルパー週2回

レンタル車いすベッド

を利用していた場合です。

 

もし、介護2から介護5になれば

支給限度額が増えるのでヘルパー利用回数やデイの利用回数を増やすことはできます。

 

しかし、デイサービスは、介護度が重たくなればなるほどデイサービスの1回あたりの利用料金は上がります。

デイに関しては、介護度が重たい人ほど介護の手間がかかるので、費用がかかるという考え方です。

 

介護度が重くなっても、ヘルパー、レンタルの料金は変わりません。

(介護サービスによって介護度が変わっても料金が変化しないものがあります)

 

 

私が勤めている同法人デイサービスでは、

要介護2から要介護5になれば

1回あたりのデイの料金が約300円上がります

週2回なら約600円で月では、約2400円、年間約28800円ですね。

 

 

年間にすると大きいですね!

 

 

介護度が重たくなれば、デイサービス デイケア ショートステイ の料金は上がりますので、理解しておくことが必要です。

 

介護度が重くなればお得ってことでもないようですね。

 

この記事のまとめ

介護認定審査会とは

介護の結果が出るまでの流れ

・申請

・認定調査

・主治医の意見書

・認定審査会

・認定結果

介護度が重たくなれば、お得なの?

・介護サービスの利用回数を増やすことができます

・利用しているサービスによっては、費用が上がります

 

 

介護保険の申請し、介護保険の結果がきて以前より軽くなった場合。

 

よく利用者さんは、あの調査員さんが厳しかったと言われることが多々あります。

 

 

介護は調査員さんが決めていないし、調査員さんだけの資料では決まっていないということです。

 

 

介護結果に不服があれば、再度認定調査をしてもらう区分変更という手段もありますので、ケアマネに相談してみましょう。

介護保険 区分変更について【ケアマネが解説】メリット・デメリットは?

続きを見る

-介護認定審査会, 介護サービス

© 2021 介護 しもやんブログ Powered by AFFINGER5