介護 転職

無資格で働ける「介護の仕事」7つとは【無資格から現在ケアマネが解説】

 

介護の仕事にすごく興味あるけど…介護の仕事は、資格なしでも働けるの?介護業界は、初めてなので不安です

 

この記事では

無資格で働ける介護の仕事

介護の仕事 無資格と有資格の給与

無資格で働ける 介護の仕事内容

無資格で介護の仕事をする不安

介護の資格で得られるもの

 

この記事の信頼性

自己紹介 デイサービス相談員

この記事を書いている私は、無資格・無経験でデイサービスに勤めました。

デイサービスから特養の介護職・在宅のケアマネへと転職も経験しています。

 

無資格で働ける介護の仕事は、たくさんあります

 

今回は、無資格で働ける介護の仕事、給与や介護の仕事に対する不安を解説します。

 

無資格で介護の仕事をお考えの方は、最後まで読み進めてください。

 

3分で読めます

 

無資格で働ける介護の仕事7つ

 

無資格で働ける介護の仕事7つ

無資格で働ける介護の仕事は、大きく7種類あります

特別養護老人ホーム

介護老人保健施設

有料老人ホーム

グループホーム

病院

デイサービス・デイケア

訪問入浴

 

一つずつ説明しますね

 

特別養護老人ホーム

 

特別養護老人ホームとは、在宅での生活が困難になった、要介護者が生活支援を受けて入所できる施設です。

 

利用者は、要介護3~5の方で、認知症や寝たきり、看取りなどをおこなっています

 

入所費用が安いので人気のある施設です。特別養護老人ホームを詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

特養とは 費用・入居基準・費用の負担軽減制度を【ケアマネが解説】

続きを見る

 

 

介護老人保健施設

 

介護老人保健施設とは、在宅復帰を目的とした施設で、リハビリや医療的なケア、生活に必要な支援を受けられます。

 

利用者は、要介護1~5の方で、リハビリ目的や医療的なケアが必要な方、認知症の方もおられます

 

私の利用者は、骨折で入院され、退院後すぐには自宅での生活が困難と判断され「リハビリ目的」で入所されました。

3か月後、リハビリの成果もあり、状態が回復、在宅で生活をされています。

介護老人保健施設とは 【現役ケアマネ】が解説します!

続きを見る

 

有料老人ホーム

 

有料老人ホームは、高齢者の心身の状態を保ち、介護サービスを提供する施設です。

 

利用者は、要支援1~要介護5の方で認知症や寝たきり、看取りを行っている施設もあります。

 

介護付き有料老人ホームと住宅型有料老人ホームに分かれます。詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

yuuryourouzinnho-mu
有料老人ホーム 介護保険 費用、入居条件【ケアマネが徹底解説】

続きを見る

 

グループホーム

 

グループホームは、認知症で介護を必要とする方に、共同生活住居(5~9人)において、日常生活を受ける施設です。

 

利用者は、65歳以上で要支援2~要介護5の認知症の方が対象です。

 

利用者が職員と一緒に、食材を買い出しに行ったりアットホームな雰囲気の施設です。

ここ近年、施設によっては寝たりなど、利用者の重度化が進んでいます。

グループホームとは 【ケアマネ】がわかりやすく解説します

続きを見る

 

 

病院

 

病院内での看護助手として、働きます。

 

入院できる病院では、高齢の患者が多く、重度化も進んでいます

 

*病院系の仕事内容も身体的な介助やベッドメイクなどがあります。

 

 

デイサービス・デイケア

 

デイサービス・デイケアとは、在宅で予防、介護認定を受けている方が日帰りで利用する介護サービスです。

 

利用者は、在宅にいる要支援1~要介護5の方です

 

デイサービス・デイケアを詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください

デイケアとデイサービスの違い【現役ケアマネが解説】どっちがいいの?

続きを見る

 

 

訪問入浴

 

訪問入浴とは、寝たきりなど自宅では入浴が困難であったり、デイサービスなど家を出て入浴が困難な方のサービスです。

 

利用者は、在宅にいる要支援1~要介護5の方です

 

訪問入浴を詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください

訪問入浴【現役ケアマネが解説】料金や利用の流れがすべて分かります!

続きを見る

 

介護の仕事 無資格と有資格者の給与

 

介護の仕事 無資格と有資格者の給与

 

職種別で給与の紹介をしていきます

 

介護の仕事 職種別給与

 

令和2年度介護事業経営概況調査結果の職種別給与を紹介します

 

 

介護職員(無資格) 介護福祉士 介護福祉士との差
特別養護老人ホーム 357169円 376422円 19253円
介護老人保健施設 341460円 355166円 13706円
有料老人ホーム 341129円 366673円 25544円
グループホーム 302218円 320379円 18161円
病院(介護療養型) 302581円 325251円 22670円
デイサービス 288351円 312484円 24133円
デイケア 323323円 336312円 12989円
訪問入浴 319959円 335602円 15643円

 

施設系では、夜勤手当がある分、在宅サービスに比べて給与が高いです。

 

介護福祉士を取得すると月約15000円~25000円UPします。

 

無資格で働ける 介護の仕事内容

 

無資格で働ける 介護の仕事内容を紹介

 

 

施設の仕事内容

 

施設とは、下記の4つです。

・特別養護老人ホーム

・介護老人保健施設

・有料老人ホーム

・グループホーム

 

各施設は、入居対象者や利用目的が違いますが、介護職がおこなう仕事内容は同じです。

 

では、紹介します

 

施設の仕事内容

・入浴介助・食事介助・排せつ介助・更衣介助・移動介助

・レクリエーション・口腔ケア

・服薬介助・緊急時の対応・整容

・ショートステイ利用者の受け入れ・シーツ交換・荷物チェック

・担当の仕事・各委員会の仕事

 

令和3年度から、「感染症や災害への対応力強化」の委員会も必要になります。

 

各施設の仕事内容を知りたい方は、こちらをご覧ください

特養の仕事内容 介護老人保健施設 仕事内容 有料老人ホームの仕事内容 グループホーム 仕事内容

 

デイサービス・デイケアの仕事内容

 

デイサービス・デイケアの仕事内容を紹介します

 

デイサービス・デイケアの仕事内容

・入浴介助・食事介助・排せつ介助・更衣介助・移動介助

・レクリエーション・口腔ケア

・服薬介助・送迎

・行事の企画・広報用のデイサービス新聞

 

令和3年度から、デイサービス・デイケアでも「感染症や災害への対応力強化」が必要になります。

 

デイサービスの仕事内容を知りたい方は、こちらをご覧ください

デイサービスの仕事内容

 

訪問入浴の仕事内容

 

訪問入浴の仕事内容を紹介します

 

訪問入浴の仕事内容

・入浴介助・更衣介助・移乗介助

・送迎・浴槽の組み立て・設置

・シーツ交換

 

訪問入浴専用の浴槽・ボイラーを載せた訪問入浴車で自宅へ行きます。

1件あたり約50分かかり、1日6~8件訪問します。

 

無資格で介護の仕事をする不安

 

無資格で介護の仕事をする不安

 

私が初めて介護の仕事で働くことになり、不安に思ったことと解決策を3つ書いていきます

利用者への不安

介護技術での不安

メンタル的な不安

 

1つずつ紹介しますね

 

利用者への不安

 

利用者への不安の解決策は「その人を理解する」ことです

 

どういうことか説明しますね

 

デイサービスに初めて行ったときに見た光景です

・杖を使って必死に歩く、おじいさん

・小さく痩せた、寝たきりのおばあさん

・職員に大声で拒否する、おばあさん

 

特に大声で拒否される利用者を見た時に「対応できるのか?」不安になりました。

初めは、拒否する方の対応は「怖かったです」

 

でも、対応する時間や日数が増えていくうちに、怖さが愛着に変わっていきました。

どういう時に「笑って」、どういう時に「怒るのか」わかってきます。

 

利用者への不安は、時間をかけて「利用者を理解する」ことで解決します

 

介護技術での不安

 

介護技術での不安の解決策は「たくさん経験する」ことです。

 

どういうことか説明しますね

 

先輩の介助を見た時に

自分より大柄の男性利用者を「軽々とベッドから起こしていました」

事前に起こし方の練習もしていましたが、いざ利用者に行うと「上手くいかないし、重い」

 

利用者と介助者の距離感、利用者の力を上手く使うと「スムーズに起こせるようになりました」

 

利用者によって体格も自分の持っている力も違います。

多くの利用者を何度も何度も介助するとスキルは身につきました。

 

介護技術への不安は、利用者の介助を「たくさん体験する」ことで解決します

 

メンタル的な不安

 

メンタル的な不安の解決策は「今を大切にする」です。

 

どういうことか説明しますね

 

ある90代の大学教授をされていたおじいさんの話です

デイサービスを利用した日に「リハビリを頑張って、ようやく歩けるようになった」と一緒に喜んでいたんですよね。

でも、数日後、入院され亡くなりました。

 

その当時に思ったことは「何のために、この仕事してるのだろう。良くなっても、入院していなくなる」仕事を辞めたいって思いました。

 

自分で考えていくうちに、人の人生を自分視点だけで考えていたことに気づきました。

 

「教授は、先の未来を見て今を喜んでいました」今を共に喜び合うことが大事ですね。

 

メンタル的な不安は「今を大切にする」ことで解決します

 

 

介護の資格で得られるもの

 

介護の資格で得られるもの

 

介護の資格で得られるものを3つ紹介します

収入

知識と自信

将来の選択肢が増える

 

資格を取ると収入が得られる

 

資格を取得することで、収入が得られます

 

先ほど紹介したように、無資格に比べて、資格があれば下記の金額が上がります

 

介護福祉士との差
特別養護老人ホーム 19253円
介護老人保健施設 13706円
有料老人ホーム 25544円
グループホーム 18161円
病院(介護療養型) 22670円
デイサービス 24133円
デイケア 12989円
訪問入浴 15643円

 

同じ仕事をしていても、金額が上がるなら資格を取得する方がいいですね

 

 

資格を取ると知識と自信が得られる

 

資格を得ることで、知識と自信がつきます

 

資格がなくても、認知症の利用者への対応や入浴介助など、介護技術を学ぶことができます。

 

しかし

・入浴をする意義や効果

・認知症の種類や特徴

・ターミナルケアに関して死生観など

 

座学だからこそ、気づき、学べる事も多くあります

 

経験も大切ですが、知識を持つことで更に自身につながります

 

資格を取ると将来の選択肢が増える

 

資格を取ることで、将来の選択肢が増えます

 

例えば

・介護職員初任者研修を取得すれば、ヘルパーとして働くことができる

・実務者研修を取得すれば、サービス責任者になれる

・介護福祉士を取得すれば、収入がUPし、介護関連であればどこでも就職できる

・社会福祉士を取得すれば、地域包括支援センター、病院のソーシャルワーカー、福祉枠で公務員として働ける

・主任ケアマネを取得すれば、地域包括支援センターでも働ける

 

現代では「終身雇用制度の廃止」「副業の解禁」に伴って、より個人の力が重視される時代になりました

 

働きながら資格を取得するのは、大変ですが「将来の選択肢」は増えます

 

資格について、詳しく知りたいかたは、こちらを参照にしてください

ヘルパー資格取得方法は?【元講師が解説】受講後の卒業生は…

 

まとめ:無資格でも介護の仕事はできる

 

無資格でも介護の仕事はできる

 

無資格でも介護の仕事はできます

 

資格を取得すれば、知識や自信にもつながります

 

今回は、以上になります

 

-介護 転職

© 2021 介護 しもやんブログ Powered by AFFINGER5