介護 転職

介護職 転職理由は?退職理由を面接で伝えるポイント【元面接が解説】

 

介護の仕事をしています。今の職場で、人間関係で悩んでいて、仕事を辞めたいと思う時があるわ!

みんなも、一緒かな?どんな理由で仕事を辞めてるかな?面接のときに何ていえばいいのかな?

 

 

人間の悩みの多くは「対人関係」ですからね。自分の悩みは、みんなと同じかどうしても気になりますよね!

 

 

私は、在宅ケアマネをしています。以前、特養の相談員の経験から「介護職の転職理由」と採用の面接官もしていたので、退職理由を面接官に伝えるポイントもお話ししていきます!

 

 

この記事では

介護職の転職理由

退職理由を面接の際に伝えるポイント!

を書いていきます。

 

 

 

 

介護職の転職理由

 

 

さて、介護職の転職理由は何でしょうね?あたなも、考えてみましょう!

 

介護職の転職理由

 

 

私は、人間関係で悩んでいます。介護職は、「低賃金で仕事もきつい」とよく聞くので…それかな?

 

 

確かに、それも含まれています。令和元年度の介護労働実態調査を見てみましょう!

 

 

介護職の退職理由

 

令和元年度介護労働実態調査 介護労働者の就業実態と就業意識調査 結果報告書

 

 

前職を辞めた理由

①結婚・妊娠・出産・育児のため

②自分の将来に見込みが立たなかったため

③職場の人間関係に問題があった

④収入が少なかった

⑤他に良い仕事・職場があったため

⑥法人や施設・事業所の理念や運営のあり方に不満があったため

 

 

2位の将来の不安には、4位の収入も関連しているようにも思えます!

 

 

特養の相談員の時も介護職員が辞める理由は、①~⑥に当てはまっていました。では、1つ1つ細かく見ていきましょう!

 

 

結婚・妊娠・出産・育児のため

 

介護の仕事は、女性も多いため「妊娠」「出産」で仕事を辞められる方は、多いですね。

 

介護の仕事は、移乗介助や入浴介助など「利用者を抱えたり」と体に負担がかかるため、妊娠中の方は厳しいので退職する方がほとんどです。

 

介護職は、慢性的な人材が不足している職場が多く、シフトを空けづらいため出産後の育児を考えて辞める方もおられました。

 

 

 

これは、体を使う仕事なら、どの職種でも言えることかもしれませんね。

 

 

自分の将来に見込みが立たなかったため

 

 

これは、「④の収入が少なかった」「⑤他に良い仕事が見つかった」とも関連していると思われます。

 

 

特に男性なら

将来気になること

結婚

マイホーム

養育費

ですよね。

 

収入面で見ていきましょう!

 

こちらは、日本国民の平均年収表です。

平成30年国税調査では

平均給与

 

日本国民の平均年収440万円になっています。

 

 

では、介護職の収入を見ていきましょう!

 

平成30年度介護従事者処遇状況など調査結果の概要 厚生労働省

介護職の平均給与は月30万円となっています。

介護職員 平均給与額

年収で約360万円ですね。

 

平均年収

日本国民の平均年収 440万円

介護職の平均年収 360万円

その差は、約80万円。

 

介護の職場で、「介護職の給料が安いので…一般企業に就職した先輩や後輩」を見てきました!

 

今の世の中、共働きが主流ですが男性なら特に「収入」を意識するので「他の職種に転職する」のも多いですね。

 

 

職場の人間関係に問題があった

 

これは、どの職場でも取り出される問題ではないでしょうか?

 

意地悪な先輩や仕事のできない部下、要領のいい同僚など…人間関係が一番悩みます!

 

私の以前の退職理由は、上司、経営者のパワハラですね。後輩たちが辞めた理由も、ほとんどが上司のパワハラでしたね。

 

職場の人間関係で、利用者のご家族問題もありました。

 

 

利用者の家族のなかには

「必要以上に待遇を求めたり」

「何か対応に欠点はないか?」

「あれば、私が仕事とは何かを教育してやる!」

 

みたいな、家族も少ないですがいましたね。(@^^)/~~~トンデイケー

 

法人や施設・事業所の理念や運営のあり方に不満があったため

 

 

以前の職場ですが、施設の理念が「利用者さんを第一に!」という、すばらしいもので行事も本格的におこなう施設でした。

 

 

櫓は、竹を他府県の山から取りに行くことから行うようなところで…夜勤明けに駆り出されていました。行かないと非国民扱い!みんなフラフラでしたね

 

 

全てにおいて「よくわからない自己満のために、職員の時間を平気でむさぼる」ことが常に行われていたので、どんどん職員が辞めていき、時には「鬱」になってしまう方もいましたね。

 

このような、「職員のことを何とも思わない」と「あなたが思ったら」離れるべきですね。

 

そして、このような施設は特に要注意ですよ!!

 

こんな施設は注意!

自分たちは「地域で1番のサービスをしています」アピールする施設

求人で「アットホームで仲がいい!」を前面に押し出すところ

いまだにタイムカードではなく「出勤簿」のところ

常に求人が出ているところ

 

すべて当てはまっていたら「要注意ですよ!」

 

私の退職体験をまとめています。是非、見てください。

ケアマネ 転職 体験【ブラック企業から脱出】在宅ケアマネが解説!

続きを見る

 

 

退職理由を面接の際に伝えるポイント!

 

 

今は、退職を悩んでいるけど…退職すれば、就職の時に面接官にどのように、退職理由を言えばいいのかな?

 

 

以前、特養の相談員として介護職員の採用で面接官をしていました。面接官の視点で解説していきます。

 

 

採用の際に面接官が見ているポイント

 

面接官の考えていること

すぐに辞めないか

チームワークはとれるか?

一緒に働きたいと思うか?

 

 

①すぐに辞めないか

 

どの仕事でも、仕事を教えながら業務にあたるには、精神的にも体力的にも負担がかかります。

 

せっかく教えても、すぐに辞められると指導者のモチベーションも下がってしまいます。

 

個人的には、本人が合わないと思えばできるだけすぐに辞めてもらった方が、いいと考えています。

理由は、後から辞められると勤務表やシフトなどの作り直し、再度求人広告などの手配がいるからです。

 

 

②チームワークがとれるか?

 

特にチームワークが必要なのは

ポイント

・デイサービス・デイケア

・特養など施設

・訪問入浴

 

これらの職種は、複数の職員で一つの業務が成り立つので、とてもチームワークが重要です。

 

チームプレイができそうにないと判断されれば、職種によっては厳しいですね。

 

面接官は、チームプレイができるか?を探ってきます。

以前の職場での行動・考えなどを聞きたくなります。

例えば「ホウレンソウを具体的に行ったエピソードを教えてください」とか

「手の遅い職員と仕事をするときのあなたの考えや行動は?」など

 

 

③一緒に働きたいと思えるか?

 

面接官だったころの私が「一番重きを置いていたポイント」です。

 

最終的には、一緒に働きたいか?で判断していました!

 

一緒に働きたいポイント

暗く元気がない表情  → 明るい表情

ぼそぼそ話す     → はきはき話す

服装、身なりが不潔  → 服装、身なりが清潔

言葉遣いを意識していない→ 言葉使いを意識している

やる気が感じない   →めっちゃやる気やん!

 

元気、やる気、清潔感は、重要ですね!

 

見た目の与える影響

メラビアンの法則

「感情や気持ちを伝えるコミュニケーションをとる際、どんな情報に基づいて印象が決定されるか」

情報 概要 影響の割合
視覚 表情・視線・しぐさ・見た目 55%
聴覚 声の質や大きさ、口調・早さ 38%
言語 言葉の意味・会話内容 7%

 

 

面接時に言わないほうがいいこと

 

言わないほうが良いこと

前の職場の愚痴を面接時に言う。

自分には、「これは、できません」と条件が多い。

有給やボーナス、給与のことばかり聞く。

 

面接時に、たまにこのようなことを言う方がいました。もちろん、不採用でした。

 

 

退職理由を面接の際に伝えるポイント!

 

ポイント

以前の〇〇は、~でしたが、この点とこの点は自分のスキルがあがり、良い経験になりました。

退職理由をネガティブに表現するのではなく、ポジティブに「勉強」「経験」などに置き換えるといいですね!

 

 

例えば

以前の特別養護老人ホームでは、介護マニュアルや業務マニュアルにとても力を入れており、遅くまで残ってすることも多かったのですが

改めて介護技術の知識を習得できました。

業務マニュアルでは、みんなで業務の見直しをすることで、改善点が見つかりスムーズに業務が流れるようになりました。

そのおかげで、チームワークも良くなり問題が発生しても、皆で改善できるようになっていきました。

他にも様々な経験を積みましたので、こちらの施設でも経験を生かしていきたいと思います。

 

 

面接で上手く話せなくてもいいんです。あなたの言葉で「働きたい」って「幸せにさせたい」し「幸せになりたい」って、その熱意は伝わりますよ!

 

 

この記事のまとめ

介護職の転職理由

①結婚・妊娠・出産・育児のため

②自分の将来に見込みが立たなかったため

③職場の人間関係に問題があった

④収入が少なかった

⑤他に良い仕事・職場があったため

⑥法人や施設・事業所の理念や運営のあり方に不満があったため

退職理由を面接の際に伝えるポイント!

・面接官がみているポイント

・退職理由をポジティブに変換する

 

 

今の職場で「自分が大切にされていない」「仕事が楽しくない」と思ったなら離れるべきです。

我慢して「働いくこと」をあなたは、大切な人に強要できますか?あなたの親は、大喜びしますか?

あなたが「楽しく働けますように」と応援しています!

 

仕事にストレスを感じている方は、必見です!

介護職 ストレスの原因・解消法を【元介護職員が解説】

続きを見る

 

 

おすすめ求人サイト

かいご畑


・「介護職員初任者研修」を無料で取得することができます。普通なら10万円近くかかります。資格を取れば、収入のUPに繋がりますよ!

・資格無し未経験の求人も多いです。

詳しくはコチラ

 

マイナビ

 



・職場の雰囲気を先に教えてもらえる
・職業紹介優良事業所認定を獲得している
・好条件の正社員求人も多数

詳しくはコチラ

 

カイゴジョブ

 


月間40万人以上が利用している、介護や福祉の仕事を専門に扱った業界No.1の求人情報サイト・カイゴジョブ。介護や福祉の仕事に関する求人情報を、働きたい地域や雇用形態などで検索。

 

詳しくはコチラ

 

シカトル


今後、高齢者への仕事のニーズは高まります。資格を取れば、就職時にも有利ですしヘルパーなら隙間時間で働くことも可能ですよ

詳しくはコチラ

 




-介護 転職

© 2020 介護 しもやんブログ Powered by AFFINGER5