介護 転職

介護職 職場 選び方 !転職したケアマネが解説!

はじめて介護職として働くんだけど、職場を選ぶときにここがポイントというところはありますか?

 

在宅ケアマネの「しもやん」です。私は、ブラック施設から転職した経験から「職場の選び方のポイント」を解説していきたいと思います!

 

この記事では

・介護職 職場の選び方

・ブラック施設の見極め方

を書いていきます

 

 

介護職 職場 選び方

介護職 転職の選び方ポイントは?

 

介護の仕事で、職場を選ぶポイントがあれば教えてほしい!

 

私が転職した経験から「職場の選び方のポイント」を解説していきます。

 

職場選びのポイント

①人間関係

②働き方

③給与・待遇

 

ざっくり大きく3つに分けました。深堀りしていきますね。

 

①人間関係

 

退職理由の上位にあったように「人間関係」これは、男女共に1番注目しているしているところですね。

 

ぶっちゃけ「人間関係」など入社前にすべて見えません。入社してわかることが多いです。

 

ただ、入社前でも「わかる」部分がありますので、参考にしてみてください。

 

面接の際に面接官を見る

 

まずは、面接官の雰囲気はどうだったか?

面接官を見るポイント

・面倒くさそうな対応では、なかったか?

・質問は、わかりやすいか?

・メモはとっているか?

・こちらの話をきちんと聞こうとしているか?

・こちらの要望や質問に、きちんと答えようとしている様子はみられるか?

・態度は横柄でないか?

 

はい!面接官の印象は、めっちゃよかった!

 

(注意)面接官の雰囲気がいいのは、当たり前です!

 

面接でご縁がなくても「施設の印象」を悪くするわけにはいかないですからね!

 

面接官の印象が悪かったり、なにか引っかかることがあれば他を探しましょう!

 

職場見学で見るポイント

 

これは、面接後など施設を見学する際に是非見てほしいポイントです。

 

施設や事業所の見学でみるポイント

・職員はあいさつしているか?

・フロアに職員は、何人いるか?

・職員は、バタバタしていないか?

・職員の表情は?

・フロアの装飾が凝りすぎていないか?

・ナースコールは、鳴りっぱなしでないか?

 

見るべきポイントがたくさんですね!

 

正直、どこも人手不足ですと言われますが…人手不足の中にも段階があります。

 

各フロアごとに、職員がほとんどいない(1フロア20名なら2~3人が通常)状態ばかりであれば、他を検討しても良いと思います。

 

②働き方

 

こちらも退職理由の上位にあったように「結婚・妊娠・出産・育児」と関係しています。

 

女性は、育児などで「働き方」を重視していきます。

 

家事・育児があるので

・日勤で働きたい

・自宅から近い

・残業が無い(ほぼ無い)

・日・祝休みがとりやすい

・希望公休が取りやすい

など

 

お勧めの職種は

・デイサービス

・デイケア

・訪問介護

・ケアマネ

・福祉用具専門員

・訪問入浴

など

 

これらの職種では、夜勤はないはずです。デイサービスやヘルパー事業所は、日曜日を休業にしているところがほとんどですね

 

③給与・待遇

 

まず、介護職の平均収入を知っておくほうがいいですね。

平成30年国税調査では

日本国民の平均年収は、440万円です。

 

では、介護職の年収を見ていきましょう!

 

平成30年度介護従事者処遇状況など調査結果の概要 厚生労働省

 

介護職の平均給与は月30万円となっています

年収で約360万円ですね

・日本国民の平均年収 440万円

・介護職の平均年収 360万円

その差は、約80万円

 

この額(平均年収360万円)より大きく下回るようなら、転職先の候補から外す検討をしても良いと思います!

 

退職金などは、事業所の規模に左右されますね!各社会保険完備や交通費支給は必須ですね!

 

ちなみに、大阪市ですが、サービス責任者でバリバリ働いている方は年収約500万円、同じくサービス責任者で公休、有給とれて日曜休みで年収約400万円。30代前半特養の主任は、年収約440万円(夜勤あり)です。地域性もありますね。

 

ブラック施設の見極め方

 

ブラック施設を見つけるポイント

 

以前、ブラック施設で勤務していたので見極めるポイントを教えます

 

ブラック施設を見極めるポイント

・自分たちは「地域で1番のサービスをしています」アピールする施設

・「アットホームで仲がいい!」を前面に押し出すところ

・いまだにタイムカードではなく「出勤簿」のところ

・常に求人が出ているところ

・行事が多すぎるところ

・仕事の情報収集を「出勤前に強要するところ」

・面接官が「残業」や「時間外」の話をうまく答えれない所

・行事などの立案・企画・準備は、業務内でできるものでしょうか?と聞いて面接官が答えれない

 

以前、働いていたブラック施設です

ケアマネ 転職 体験【ブラック企業から脱出】在宅ケアマネが解説!

続きを見る

優良なサービスをアピール施設

 

自慢やアピールを強調する

利用者に対して、個別処遇対応をここまでしている

業務改善や業務マニュアルは、毎年見直し改善している。

年間の行事数が多く、利用者がとても満足している。

「選ばれる施設」を常に目指している。

 

介護の仕事は、分刻みと特養の友人が言っていたけど…利用者の介護以外にもこのような仕事があるの?

 

そうですね、介護以外の仕事もあります。過度にサービス向上を目的にしている施設は要注意です!

 

「アットホームで仲がいい!」を前面に押し出すところ

 

「確かに、部署内では仲がいいですが、上層部は別とか」あるあるですよ。

 

本当に仲が良ければ、辞めませんからね。

 

いまだにタイムカードではなく「出勤簿」のところ

 

・以前のブラック企業では、両方あったんですよ!

 

タイムカードは、実地指導の時に隠されていました。

実地指導に出すときは、出勤簿でしたね!

出勤簿を印鑑で押す事業所は、絶対やめましょう!

 

常に求人が出ているところ

 

よく求人のチラシで見かけるところあるわ!

 

よく出ているところは、それなりに何かあるところです!求人がなかなか出ないところもありますからね!

 

行事が多すぎるところ

 

特に施設ですが、通常の業務でも数分刻みで現場の仕事をしています。

 

それなのに、行事が多いということは「時間外に企画・準備・実施」をしています。

 

以前のブラック施設の行事では

・毎月「おやつ」レク…テラスなどでおやつを作り食べる

・ひなまつり…地域のボランティアや利用者家族を招待し、食事や出し物(職員)を提供する

・夏祭り…屋台を出し盆踊りをしたり、家族を招待する

・敬老祝賀会…屋台を出し職員の出し物をおこない家族を招待する。

・クリスマス会…食事会と職員の出し物を行う

・忘年会、新年会…食事の提供

など

を行っていました。

 

年間の行事としては、楽しそうだし適度な数に思えますが?

 

「利用者には優良なサービスの施設」なので、毎年同じ内容は却下なのです。出し物、屋台、内容、飾りすべて改良しないといけません。

 

しまいに、やぐらに使う竹まで山に取りに行ってました!もちろん、全て時間外です!企画書なんて100ページにもなりました。上層部が納得しない内容ならすべて白紙に戻されます。

 

仕事の情報収集を「出勤前に強要するところ」

 

利用者や仕事の情報収集は、出勤前にきてみてくださいと「平気で言う」ところは、要注意ですね。

 

言っている本人に自覚はないでしょうが「その自覚がないことが怖いです!」

 

「私たちは、昔苦労してこれをやってきた感」を無理に押し付けてやらせようとするところは、避けましょう!

 

まとめ

 

・介護職 職場の選び方

・ブラック企業の見極め方

を書いていきました。

 

介護の仕事を探すのは、転職サイトを利用するとコンサルもついて優良企業を紹介してくれますよ!

 

ヘルパーへ転職したい!転職したヘルパーに現状を聞きました!

続きを見る

介護職 転職 理由は?退職理由を面接官に伝えるポイントは!

続きを見る

 

 

おすすめ求人サイト

かいご畑


・「介護職員初任者研修」を無料で取得することができます。普通なら10万円近くかかります。資格を取れば、収入のUPに繋がりますよ!

・資格無し未経験の求人も多いです。

詳しくはコチラ

 

マイナビ

 



・職場の雰囲気を先に教えてもらえる
・職業紹介優良事業所認定を獲得している
・好条件の正社員求人も多数

詳しくはコチラ

 

カイゴジョブ

 

月間40万人以上が利用している、介護や福祉の仕事を専門に扱った業界No.1の求人情報サイト・カイゴジョブ。介護や福祉の仕事に関する求人情報を、働きたい地域や雇用形態などで検索。

詳しくはコチラ

 

シカトル


今後、高齢者への仕事のニーズは高まります。資格を取れば、就職時にも有利ですしヘルパーなら隙間時間で働くことも可能ですよ

詳しくはコチラ

-介護 転職

© 2020 介護 しもやんブログ Powered by AFFINGER5