施設 介護サービス

介護老人保健施設 役割とサービス内容!ケアマネが解説します!

介護老人保健施設の役割って何?他の施設とサービス内容がどう違うのかを知りたい

 

在宅ケアマネの「しもやん」です。介護老人保健施設は、「在宅復帰」を目指すための施設です。特別養護老人ホームや有料老人ホームとのサービスの違いについても解説していきますね!

 

この記事では

介護老人保健施設の役割とは

介護老人保健施設のサービス内容

介護老人保健施設 特別養護老人ホーム 有料老人ホーム サービス内容の違い

を書いていきます。

 

施設の違いがわかると選びやすいわ!

 

介護老人保健施設 役割とは

 

まずは、基礎知識を説明しますね。

 

介護老人保健施設とは

 

介護老人保健施設とは

・社会福祉法人や医療法人などが運営する公的な施設です

「在宅復帰を目的」にした施設で、利用者はリハビリや医療的なケア、生活で必要な支援を受けられる施設です

・在宅復帰を目指しているので、一定期間の約3か月で「在宅に帰れるのか?」を評価し在宅生活が可能と判断されれば、退居しなければいけません

 

介護老人保健施設の役割とは

 

介護老人保健施設の役割

総合病院などの急性期から介護老人保健施設に入居し、在宅復帰のための中間施設です。

リハビリ専門職を多く配置しており、リハビリに重点を置くことで在宅復帰率が高いことが特徴です。

介護老人保健施設に入ってリハビリをしても、在宅復帰できない場合はどうなるの?

 

その場合は、施設のケアマネや本人、家族と相談し「入居期間の延長」や「他の施設への入居」となります。他の施設への入居の際は、施設のケアマネと相談してみましょう!

 

介護老人保健施設 サービス内容

 

介護老人保健施設 基本的なサービス内容

 

介護老人保健施設で受けられるサービス

・入浴介助…ご自分で洗えないところは、介助してくれます。

・着脱介助…更衣介助をサポートします。

・食事介助…介助が必要な方は、介助してくれます。

・服薬介助

・口腔ケア

・排泄介助…トイレ誘導や動作の介助、オムツ・パットの交換を行ってくれます。

・移動時の見守り・付き添い介助…転倒をしないようにサポートしてくれます。

・リハビリ…専門職が1回20~30分を週2回以上を受けることができます。

*リハビリ内容は、自宅へ帰ることを想定しているので、例えば

ベッドからの起き上がり、車イスへ座るまでの動作のリハビリや浴室で浴槽への入るためのリハビリなど

日常生活に実用的なリハビリ内容になっています

・レクリエーション

・行事

など

基本的には、生活全般の支援をしてくれるのね!

 

施設だと24時間誰かがいるので安心ですが、施設に居れば転倒や事故が絶対ないとは言い切れません。

 

家では見れないので、お任せするしかないですね。

 

医療的なケアについて

 

医療的なケアについて

介護老人保健施では、医師の常勤が義務付けられており、看護師も他の施設に比べると手厚いため、医療的なケアを受けられます。

看取り・喀痰吸引・酸素療法・インシュリン・人工肛門・バルンなど医療的な処置が必要な方でも、受け入れるところが多いです。

 

*介護老人保健施設によっては、受け入れないところもあるので事前に確認しましょう!

 

介護老人保健施設 特別養護老人ホーム 有料老人ホーム サービス内容の違い

老健 特養 有料のサービス内容の違い

 

老健 特養 有料
特徴 要介護者が「在宅復帰」を目指す施設 要介護者が生活支援を受けて生活する施設 要支援・要介護者が生活支援を受けて生活する施設
入居条件 要介護1~要介護5 要介護3~要介護5 要支援1・2要介護1~要介護5
サービス内容 ・在宅復帰に向けてのリハビリ

・生活をする上での身体介護

・インシュリン・喀痰吸引・看取り・ストマ・バルン・酸素療法など

・夜勤帯でも看護師配置がほとんどである

・生活をする上での身体介護

・胃ろう・バルン・ストマ・看取り等の対応

・夜間の看護師配置は義務付けられておらずいない施設がほとんどです。

・生活をする上での身体介護

・胃ろう・バルン・ストマ・看取り等の対応

・24時間看護師が在住しているところもある

入居期間 原則3か月で評価する 終身利用に対応 終身利用に対応
人員体制 医師は、常勤 医師は、非常勤 医師は、病院や医院と提携している場合が多い
行事 少ない施設が多い 多い 多い
入居の難易度 比較的入居しやすい 入居は、困難 比較的入居しやすい

 

特養は、費用など低い面からも未だに人気ですね。

 

このように、比べるとわかりやすいですね

 

施設選びは、利用者の心身の状態と要介護認定、経済状態によって大きく変わりますよ

 

入りたい施設の目星がつけば、見学をお勧めします。

施設
介護施設 選び方 ポイント3つを元施設相談員が解説!

続きを見る

 

まとめ

 

介護老人保健施設の役割とは…病院などから介護老人保健施設に入居し、在宅復帰のための中間施設です。

介護老人保健施設のサービス内容…生活に必要な身体的な介助、「在宅復帰」を目指したリハビリ、医療的なケア

介護老人保健施設 特別養護老人ホーム 有料老人ホーム サービス内容の違い

を説明してきました。

 

私の利用者は、圧迫骨折で入院後ADLが低下してしまいました。独居という生活環境もあり、介護老人保健施設に入居されました。もちろん、家に帰るのが目標でリハビリも頑張っていますよ!

 

老健については、こちらでまとめています

介護老人保健施設とは 現役ケアマネが解説します

続きを見る

-施設, 介護サービス

© 2020 介護 しもやんブログ Powered by AFFINGER5