申請・手続き 介護サービス

介護保険の更新手続きはどうするの?どれくらいかかる?【ケアマネが解説】

 

以前、母が介護保険の申請をしました。介護保険の更新手続きの書類が届いたけど、どうすればいいのか?教えてほしい。

 

そのような疑問にお答えします

 

この記事では

介護保険証の更新の手続き

介護保険の更新にかかる日数は?

この記事の信頼性

自己紹介 デイサービス相談員

この記事を書いている私は、無資格・無経験でデイサービスに勤めました

デイサービスから特養の介護職・在宅のケアマネへと転職も経験しています

 

今回は、介護保険の更新手続きをテーマにしてみました

 

介護保険証の更新手続きは、有効期間の2か月前に保険者(市町村)から住民票の住所に送られてきます

 

介護保険の更新手続きの流れ、どれくらいで結果がわかるのか知りたい方は、最後まで読んで見てください

 

ブログランキング参加中です。クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

介護保険証の更新手続き

介護保険証の更新手続き

 

介護認定を受けた方の介護保険証には、有効期限が記載されています

 

介護保険証の有効期限

 

介護認定を受けた方の介護保険証には、認定の有効期限が書かれています。

 

有効期限は

・新規の方は、6か月~12か月

・更新の方は、6か月から48か月

 

現在、介護保険を利用されている方は、更新手続きが必要です

介護保険を利用していなくて、今後も利用する予定がない方は更新しなくても良いですよ

 

*ただし、介護保険の利用を考えていなくても、いざという時のために認定を受けておきたいなら更新手続きをしましょう。

 

 

介護保険 更新手続きの流れ

 

介護保険 更新手続きの流れ

介護保険 更新手続きの流れ

①更新申請の書類が届く

②更新の申請をおこなう

③認定調査を受ける

④主治医の意見書

⑤介護認定審査会

⑥認定結果

 

それぞれ説明します

 

介護保険 更新の手続き①更新申請の書類が届く

 

介護認定有効期限の約2か月前に、介護保険の更新申請の書類が介護保険証の住所に届きます

 

介護保険更新の手続き②更新の申請をおこなう

 

更新の申請を行いましょう

 

更新に必要な書類は

・介護保険更新の申請書…必要事項に記載します。

・介護保険証

・医療保険被保険者証(2号保険者40歳から64歳の方)

・本人確認できるもの

 

 

*代理人だと委任状などが必要になります

*更新申請は、居宅支援事業所、地域包括支援センターに依頼すれば代行してくれます

*ケアマネがいれば、ケアマネに任せましょう!

 

介護保険サービスは利用していないけど、

更新の手続きだけでも、居宅支援事業所や地域包括支援センターにお願いしていいのかな?

 

介護サービスは、使わないけど更新の手続きの依頼を受けることもあります。大丈夫ですよ。

 

最寄りの居宅介護支援事業所、地域包括支援センターは、介護サービス情報公表システムで検索できます

介護サービス情報公表システム

 

 

 

介護保険更新の手続き②更新の申請をおこなう

 

介護保険 更新の手続き③認定調査を受ける

 

介護保険の更新なので、以前受けている訪問調査を再度受け直す必要があります

 

認定調査員がご本人がいる自宅、入院中なら病院などに出向きご本人の身体的・精神的な状態、介護を受けている内容や頻度などを聞き取りします

 

調査員が聞く内容

(1)身体機能・起居動作

(2)生活機能

(3)認知機能

(4)精神・行動障害

(5)社会生活への適応などを聞きます

 

だいたい30分~50分ぐらいで終わることが多いです

 

普段できないことを「できます」というと正確な判定ができませんので、注意しましょうね!

 

でも、本人が勝手に言っちゃうし…それは、違いますって、本人の前で言えないわ!

 

その時は、調査員さんに「後でお話しがあります」と言って、本人が居ないところで普段の様子を言いましょうね

 

 

介護保険 更新の手続き④主治医の意見書

 

主治医の意見書です

 

主治医の意見書は、介護保険更新時の申請先から主治医へ意見書の記入を依頼しています

 

主治医が意見書を記入し、申請先へ送ります

 

本人、家族の手続きは必要ありません

 

介護保険 更新の手続き④介護認定審査会

 

介護認定審査会です

 

介護認定審査会とは

保険・医療・福祉の専門家が③の調査項目と④の主治医の意見書を基に介護度の審査・判定をします

 

介護認定審査会について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

介護認定審査会とは?【認定審査員】が簡単に説明します!

 

介護保険 更新の手続き⑤認定結果の通知

 

介護認定の結果が郵送されます

 

本人の住民票の住所地に郵送されます

 

介護保険の更新にかかる日数は?

 

介護保険の更新にかかる日数は?

 

「介護保険の更新申請してから30日はかかります」と書いているのがほとんどですが

 

実際は、もっとかかります

 

大阪市は特に遅いですね、申請して約1か月半かかります。

 

そんなにかかるのですか!

 

30日以内で認定がでている市町村は、まれのようですね。

 

ひどいときは、60日前の更新申請をしているのに、60日超えてから認定がきました(有効期限が切れてから来ました)

*特に主治医の意見書が遅かったわけでもなく、調査も遅かった訳でもなかったためクレームが殺到しました!

 

更新申請は、60日前から受け付けています

例:有効期限が8月31日に切れるなら

7月1日から更新申請できます

 

更新申請は、早めにしましょうね。

 

介護保険証の有効期限が切れた場合

 

有効期限が過ぎれば、介護保険のサービスを利用することができなくなってしまいます

 

もちろん、介護保険の申請をすればいいのですが、認定結果が出るまで介護保険サービスは利用できません。

 

いままで利用していたケアプランは利用できなくなり、暫定的なケアプランで対応することになります。

 

暫定プランを作成する場合、介護認定結果が予想より

 

「軽く出た場合」…介護度ごとに保険料が決まっていますが、その保険料を超えれば自費になります。

 

最悪なケースでは「非該当(認定が出ない)」なら、その間に利用したサービスは全額自費になります

 

そのため暫定のケアプランでは、必要最小限のサービスで利用しておかなければなりません。

 

更新を忘れると大変ですよ!介護サービスを利用してれば、ケアマネが教えてくれますけどね

 

忘れないようにします

 

まとめ

 

この記事のまとめ

介護保険証の更新の手続き

・更新の手続きは60日前からできる

・ケアマネがいれば任せる

介護保険の更新にかかる日数は?有効期限が切れた場合

・結果は、1~2か月以内

・有効期限が切れても申請はできる

 

介護サービスを利用していてケアマネがついていれば、更新申請の代行をしてくれますので安心ですよ

 

 




-申請・手続き, 介護サービス

© 2021 介護 しもやんブログ Powered by AFFINGER5