要介護 介護サービス

要介護5 自宅介護 の事例と費用について(現役、ケアマネが解説します)

 

 

父が介護を受けているけれど、この先どんどん介護度が重くなって要介護5でも自宅で介護できるのかなあ?

 

在宅ケアマネの「しもやん」です。もちろん、要介護5の方でも自宅で介護を受けている方はおられますよ。

 

要介護5の方が自宅でどのような介護を受けているか、事例を交えて解説していきますね

 

この記事では

・要介護5とは、どのような状態なのか?

・要介護5の支給限度額はいくら?

・要介護5で利用できる介護サービスは

・要介護5でも在宅介護は可能?

・実際の要介護5で在宅介護されている様子と費用について

 

がわかります

 

要介護5とは、どのような状態なのか?

 

 

要介護5の状態 例

 

私の担当の要介護5の方は、寝たきりの方ですね

 

排泄は、ご自分でできなのいのでヘルパーさん家族がオムツ交換をしています

移動もあることができないので車椅子ですが、ほとんどベッドで過ごします

食事も自分でできないので介助をします

理解力もなくなって、寝ていることが多くなっています

 

ご自分で動くことが少ない方が多いので、徘徊などの問題行動は見られません。

食事介助やオムツ交換などの介護負担が大きい場合が多いのでショートステイ(お泊りサービス)やレスパイト入院(介護者の負担を軽減するための入院)などを利用される方もおられます。

 

要介護5の支給限度額はいくら?

 

要介護を認定された方が介護保険からの給付として、月々に利用できる介護サービスの限度額を言います。

 

<1か月 上限まで介護サービスを利用した金額>

1割負担の方 36217円
2割負担の方 72434円
3割負担の方108651円

介護保険サービスにかかった費用の1割、2割または3割は利用者負担ですが、その利用者負担が一定の上限金額を超えた場合については、お住いの市、区役所の介護保険の窓口で申請することにより、高額介護サービス費として支給されます。

 

要介護5で利用できる介護サービスは

 

<訪問系 自宅で受けるサービス>

 

・訪問介護…よくきくヘルパーさんですね。掃除や洗濯やオムツ交換や自宅での入浴の介助なども行ってくれます。

訪問介護(ヘルパー)については、下記にまとめています。

訪問介護とは(サービス内容、費用、利用までの流れ)ケアマネが解説します!

続きを見る

 

・訪問看護…看護婦さんがきてバイタルの測定、服薬の管理や指導、主治医との連携やオムツ交換や処置なども行ってくれます。

 

・訪問リハビリ…PT(理学療法士)、OT(作業療法士)、ST(言語聴覚士)が訪問して約40分リハビリをしてくれます。

介護保険 訪問リハビリ 利用の仕方、料金をケアマネが徹底解説!

続きを見る

 

・訪問入浴…介護職2名と看護師1名で浴槽をベッドの横に置き入浴の介助を行ってくれます。

訪問入浴とは 料金や利用の流れをケアマネが解説!

続きを見る

 

・居宅療養管理指導…医師、歯科医師、薬剤師などの訪問を行ってくれます。

 

・定期巡回・随時対応型訪問介護看護

 

<通所系 日帰りで受けるサービス>

 

・通所介護(デイサービス)…送迎、入浴、リハビリ、排せつ介助、食事介助もしてくれます。

デイサービスを下記にまとめていますので、是非ご覧ください。

デイサービスとは (元デイサービス相談員・現役ケアマネが解説します)

続きを見る

 

・通所リハビリ(デイケア)…送迎、入浴、リハビリ、排せつ介助、食事介助もしてくれます。*リハビリは専門職がしてくれます。

デイケアとデイサービスの違いはこちらで詳しくまとめています

デイケアとデイサービスの違い どっちがいいの?現役ケアマネが解説!

続きを見る

 

・認知症対応型通所介護…送迎、入浴、リハビリ、排せつ介助、食事介助もしてくれます。

 

<お泊りのサービス>

 

・短期入所生活介護(ショートステイ)…送迎、食事介助、入浴介助、排せつ介助、服薬介助などすべて行ってくれます。

・短期入所療養介護(医療系ショートステイ)…送迎、食事介助、入浴介助、排せつ介助、服薬介助などすべて行ってくれます。

 

<生活環境を整えるサービス>

 

・福祉用具貸与(レンタル)…車いす、車いす付属品、特殊寝台(ベッド)、特殊寝台付属、床ずれ防止用具、体位変換機、認知症老人徘徊探知機、移動用リフト、手すり、スロープ、歩行器、自動排泄処理装置

・特定福祉用具販売

・住宅改修

介護保険 住宅改修 はどんな工事ができるの?手続きなど注意点を解説!

続きを見る

 

要介護5でも在宅介護は可能?

 

ケアマネの視点から言わせてもらうと、可能です。でも、ご家族さんの協力が必要ですね

 

実際に、要介護5でも在宅で介護されている方の担当をさせていただいています。

私の担当の方の要介護5の方は、寝たきりです。

 

排泄、食事、入浴、着替え、整容、移動、移乗はすべて介助が必要な方です。

在宅で介護をされている方の介護負担は大きいです。

訪問の際は、特にご家族の介護負担の聞き取りや表情をみています。

ご家族が倒れでもすれば、ご本人は施設入居になるからです。

 

なので、定期的にショートステイなどのサービスの利用を促しています。

 

介護されているご家族には、本当に頭が下がります

 

 

実際の要介護5で在宅介護されている様子と費用について

 

私の担当の方の事例です。

 

妻と子供と同居。脳梗塞で入院後、食事が困難で胃ろうのOPEを受けました。

 

在宅での介護を希望され、入院中に妻は胃ろうでの食事、吸引の手順を看護師さんから教わる。

 

吸引は、日によりますが1時間から3時間に1回するそうです。

 

土日は、子どもさんがいるので介護を手伝ってもらうそうです。

 

退院後は、訪問看護週1回、訪問入浴を週2回、訪問介護週2回、ベッド、エアーマット(時間ごとに体位交換を自動でするタイプ)、車椅子をレンタルされています

 

今回出した費用は、介護保険の費用のみです。

訪問診療や胃ろうの食事代、おむつ代などは含めていません。

 

あくまでも目安です!!

・訪問介護(身体介助30分未満おむつ交換など) 月8回=約2600円(提供加算、処遇改善加算含む)

・訪問介護(1時間未満)月4回=約4900円(緊急時訪問加算(639円)特別管理加算Ⅰ(556円)提供加算含む)

・訪問入浴         月9回=約13500円(処遇改善加算含む)

・ベッド         月=1000円

・エアーマット      月=1000円

合計 約23000円です。(大阪市 1割負担の方の場合です)

*あくまでも介護保険料のみです。

生活保護の方は無料です。

 

介護用品支給事業

大阪市では、要介護4.5または、要介護3で認定調査の「排泄」「排便」のいずれかが全介助の在宅高齢者を介護する家族に対して、指定の介護用品と交換可能な給付券を支給しています。

*介護高齢者世帯、介護者世帯ともに市民税非課税世帯に限る

 

要介護の方の在宅介護は決して楽ではありません。困ったら、抱え込まずにケアマネに相談しましょうね

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

-要介護, 介護サービス

Copyright© 介護 しもやんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.