デイサービス 介護サービス

デイサービス 費用 (要支援・要介護)いくらするの?

 

 

父は要支援1で、母は要介護1です。デイサービスの費用は、いくらするの?

 

 

在宅ケアマネの「しもやん」です。デイサービスの費用は、介護度やデイサービスの規模によって、変わってきます。わかりやすく解説しますね!

 

まずは、デイサービスってどんなところか?説明します。

 

この記事では

デイサービスとは、

デイサービスの費用は、なにで決まるの?

デイサービスの費用 要支援の方・要介護の方

デイサービスの費用 支払い方法

 

を書いていきます

 

デイサービスとは、

 

デイサービスとは、日帰りで通い、食事や入浴、レクレーション、リハビリなどが受けられる、介護サービスです。

 

利用するには、介護保険の認定が必要になり、ケアプランに位置付ける必要があります。

 

ケアマネに相談しましょうね

 

デイサービス利用名までの手順は、下記にまとめています。

デイサービス 利用条件、利用までの流れ(ケアマネが解説します)

続きを見る

 

デイサービスの費用は、なにで決まるの?

 

デイサービスの費用は、

①介護度

②デイサービスの規模と利用時間

③地域

④介護保険負担割合証

によって変わってきます。

①介護度

 

介護度は、重たくなれはなるほど料金は、高くなりますよ

 

介護度1より介護度2の方が、高くなります。

 

 

②デイサービスの規模と利用時間

 

デイサービスの規模…通常規模や大規模、地域密着型などで、費用が変わってきます。(少人数の地域密着の方が、高くなります)

 

デイサービスの利用時間が、長くなればなるほど、料金は高くなります。

 

デイサービスごとに、営業時間や対応可能時間が異なりますので、事前に確認しましょう!

 

③地域

 

介護保険サービスでは、「1単位=10円」が基本になっています。

 

しかし、地域によって、職員の賃金が異なるため、単価は8つの地域区分に分けられています。

 

例えば

東京特別区のデイサービスの 1単位は10.9円です。

大阪市のデイサービスの 1単位は10・72円です。

 

このように、地域によって金額が違ってきます

 

④介護保険負担割合証

 

介護保険を利用した時の自己負担割合は、本人の所得の金額などに応じて1割、2割、3割と違ってきます。

 

 

厚生労働省 介護負担割合

 

デイサービスの費用 要支援の方・要介護の方

 

要支援の方のデイサービスの費用は

 

対象者 デイサービス利用回数 利用料金(月額)
要支援1 週1回 約1800円
要支援2 週1回 約1800円
週2回 約3700円

 

注意ポイント

*要支援1の方は、デイサービスは週1回だけです。月額制です。

*要支援2の方は、デイサービスを週に1回の利用にするか、週に2回の利用にするか選択できます。

どちらにするのかは、ケアプランを作る方と相談をしましょう。

*上記の利用料金表は、昼食代金は含まれていません。(デイサービスによって昼食がある事業所もあります)

*介護負担割合証の1割の方で、計算しています。(介護負担割合が2割の人は2倍、3割は、3倍の利用料がかかります)

*口腔加算・運動機能向上加算・提供体制加算・処遇改善加算などは、含んでいませんので契約時に確認しましょう。

*生活保護の方は、昼食代などの費用はかかります。

 

こちらでは、要支援のデイサービスの内容などを載せています

是非、参考にしてください

要支援 デイサービス 利用料金、利用回数について 解説!

続きを見る

 

デイサービスの費用 要介護の方

 

要支援の方のデイサービスの費用は月額制ですが、要介護の方のデイサービスの費用は、1回あたりの金額になります。

 

半日型のデイサービス(リハビリ型デイサービス3時間~4時間、定員18以下)の料金

介護度 料金
要介護1 約436円
要介護2 約500円
要介護3 約564円
要介護4 約628円
要介護5 約693円

 

1日型のデイサービス(6時間~7時間、定員30名以下)の料金

介護度 料金
要介護1 約613円
要介護2 約724円
要介護3 約836円
要介護4 約947円
要介護5 約1059円

 

介護度が重くなれば、料金も高くなるんですね!

 

ご家族には、介護度が1つ重くなれば、1回あたり約100円上がります(介護負担割合1割の方)と、伝えています

 

注意ポイント

*上記の利用料金表は、昼食代金は含まれていません。

*介護負担割合証の1割の方で、計算しています。(介護負担割合が2割の人は2倍、3割は、3倍の利用料がかかります)

*口腔機能向上加算(約150円/1回)・入浴加算(約50円/回)・個別機能訓練加算・提供体制加算・処遇改善加算などは、含んでいませんので契約時に確認しましょう。

*生活保護の方は、昼食代などの費用はかかります

 

イメージがわきにくいと思うので

要介護1の方場合

1日型のデイサービスを週1回利用

デイサービスで、リハビリ、入浴をした場合

月 約3200円です(昼食代は含まず)

 

その他に係る 費用

 

その他にかかる費用はあるの?

 

デイサービスでは、その他に係る費用がありますよ

 

 

○昼食代…約500~700円(毎回)

○おやつ代…約50~100円(毎回)

○紙パンツ、オムツ、パッド代…30~200円(持参がない場合使用することがありますね)

など

昼食代は、デイサービスによって違いますよ!紙パンツなどは、忘れた方が使用した場合に、請求されることがあります。利用前に確認しましょう!

 

はい、確認しておきます

 

 

デイサービスの費用 支払い方法

 

支払い方法は、デイサービス事業所によって違います。

 

銀行引き落としや、現金で支払うところもありますので確認しましょう!

 

いつ利用料を支払うのか?

 

いつ利用料を払うの?

 

基本は、毎月締めの翌月の支払いです。 私の併設のデイサービスでは、翌月の10日過ぎに請求書を渡していますね。

 

例えば

5月デイサービスを利用すれば

5月の利用料金は、6月の10日以降ですね

 

・ただし、介護度を見直す区分変更をしている場合は、介護の結果が出ないと請求ができません

例えば

5月に区分変更していて、まだ介護の結果が来ていないが、デイサービスは、利用している

6月に介護の結果が来た場合は

5月、6月のデイサービス利用料金は、7月に請求されます。

 

まとめ

 

デイサービスの費用は、デイサービスの規模や利用時間、介護度で変わってきます。

 

デイサービスの利用前の契約の時に 当日、キャンセルした場合も費用がかかるのか? など確認をしておきましょう!

 

あとあと、トラブルになるのも嫌なので、しっかり確認しておきます

 

この、記事でデイサービスをまとめていますので、是非ご覧ください。

デイサービスとは (元デイサービス相談員・現役ケアマネが解説します)

続きを見る

 

 

-デイサービス, 介護サービス

Copyright© 介護 しもやんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.