ヘルパー 介護サービス

訪問介護 大変なこと7つ紹介!【現役ヘルパーさん】に聞いてみた!

 

訪問介護の仕事をしたいと思っています。

訪問介護で大変なのことを現役ヘルパーさんから教えてほしい!

 

そのような疑問にお答えします。

 

この記事では

訪問介護で大変だと思ったこと7つ

訪問介護が大変と思ったら

 

この記事の信頼性

自己紹介 デイサービス相談員

この記事を書いている私は、現役の在宅ケアマネです。

同じ事務所に訪問介護事業所があるので、訪問介護の内情には詳しいです。

 

今回は、訪問介護の方が大変だと思った内容を書いていきたいと思います。

 

事前に訪問介護の大変さを知っていると働く前に「心づもり」ができますからね。

 

訪問介護の仕事をしてみたい、訪問介護に興味のある方は、最後まで読んでみてください。

 

訪問介護で大変だなあと思ったこと7つ

 

訪問介護で大変だなあと思ったこと

訪問介護で大変なこと7つを紹介します

①天候

②ごみ屋敷

③冷暖房がない

④ベッドがない

⑤介護拒否

⑥セクハラ

⑦前任者がやりすぎ

一つずつ説明しますね

 

 

訪問介護の大変なこと①天候

 

訪問介護で大変なことは、天候です。

 

理由は、どんなに大雨でも、雪、強風でも時間通りに行かなくてはいけないからです。

 

例えば

・台風が近づいても状況によっては、安否確認のために訪問

・訪問介護は、女性が多いので紫外線が大敵

・花粉症の方もくしゃみしながら訪問

 

サービス責任者も訪問に1日5~8件は訪問されていますね

 

もちろん、近い場所ばかりではありません。夏は暑く、冬は寒いです。花粉症の方は、地獄です(´;ω;`)ウゥゥ

 

訪問介護は、天候、気候の影響を受けるので大変です。

 

 

訪問介護で大変なこと②ごみ屋敷がある

 

訪問介護で大変なことは、ごみ屋敷がある。

 

地域性があるので、正確ではないですが…30~50件のうち1件ぐらいはごみ屋敷がある。

 

どのような状態かというと

・悪臭

・害虫

・ごみ

 

訪問時には、スリッパの持参は必須。

 

訪問介護やケアマネが根気強くかかわることで、環境が改善される場合もあります。

 

一定数、ごみ屋敷があるので大変です。

 

訪問介護で大変なこと③冷暖房をつけない

 

訪問介護で大変なことは、冷暖房をつけない

 

理由は、利用者の金銭的なことより気温に鈍感なことです。

 

例えば、

・夏気温37度でも、扇風機に当たると寒いという

・夏でも、寒いと言って肌着を何枚も着ている

・受診では、クーラーの当たらない場所に座る

 

夏の暑い日に、自宅でお風呂介助を行ない汗だくになるそうですが、本人は寒いと言って冷房を入れない。

近年は、暖冬なのでましとのことですが、暖房がない真冬での掃除はつらかったと話されていました。

 

冷暖房がなかったり、あっても入れてくれないので大変です。

 

 

訪問介護で大変なこと④ベッドがない

 

訪問介護で大変なことはベッドがない。

 

寝たきりの利用者だが、金銭的な理由でベッドをレンタルしていない

 

ベッドが無い状態だと

・オムツ交換など介護者の腰痛の原因になる

・起きてもらう時に、かなりの介助を要する

・起きた後に寝かせるのも、かなりの介助を要する

 

ベッド上での介助は慣れていますが、床での介助はかなり力も必要です。

 

ベッドが無い状態で寝たきりの方を介助をするのは大変です。

 

 

訪問介護で大変なこと⑤介護拒否がある

 

訪問介護で大変なことは、介護拒否がある

 

認知症や精神疾患などで、介助に強い拒否があり対応が難しい場合があります。

 

例えば

・明らかに失禁しているのに、着替えをさせてくれない

・必要な服薬を強く拒否する

・通院やデイサービスなど外出援助を嫌がる

 

拒否する利用者に、時間を空けたり、声掛けの工夫をしたり、対応する人を変えたり、手を変え品を変えなんとか行っている

 

介護を強く拒否する方は大変です

 

訪問介護で大変なこと⑥セクハラ

 

訪問介護で大変なことは、利用者からのセクハラです

 

男性の利用者が、女性のヘルパーさんに性的なイメージにつながる言葉を使うことがある

 

例えば

・ボディタッチをしようとする

・じろじろ見る

・一緒に食事を誘う

 

利用者から「セクハラ」を受けたり、受けそうな気配がすれば、迷わず上司に相談してください。

 

たまにセクハラをしようとする利用者がいるので大変です。

 

訪問介護で大変なこと⑦前任者がやりすぎ

 

訪問介護で大変なことは、前任者がやり過ぎていることです

 

訪問介護は、介護保険でできる範囲が決まっており、訪問介護計画書に沿ってサービスをおこないます。

 

中には、良かれと思い過剰に支援をする人がいます。

例えば

・サービス時間を過ぎているのに、サービスをおこなう

・大掃除の内容をおこなう

・サービス利用日以外に様子を見に行く

 

介護保険でできないことを良かれと思いしてしまっている。

 

後任の訪問介護員が行くと「前任者はしてくれたのに、この人はしてくれない」と言われる。

 

前任者が良かれと思って、介護保険外のことをやり過ぎていると後任者は大変です

 

訪問介護で「できること」「できないこと」の内容については、こちらをご覧ください

訪問介護「できること」「できないこと」って何?ケアマネが徹底解説!

 

訪問介護 大変と思ったら

 

訪問介護 大変と思ったら

 

訪問介護で大変なことや辛いことは、相談することが大切ですね

 

訪問介護で大変なことは相談する

 

訪問介護で大変なことは相談する

 

訪問介護で大変なことや辛いことは、サービス責任者へ相談しましょう。

 

サービス責任者は、たくさんの訪問介護の経験をもっている方が多く、訪問介護員の指導も数多く行っています。

かなり頼りになる存在と言えます。

 

しかし

 

まれに「イケてないサービス責任者」がいるので注意してください

 

例えば

利用者からの意地悪や暴言、セクハラに対して困って相談しているのに

・利用者が最優先

・我慢して当たり前

・みんな我慢して仕事している

・経験もないのに、愚痴ばかり言うな

・何も改善しようとしない

 

まれに、このようなことを言う残念な上司がいます。きっとその上司も同じような指導を受けたのかもしれません。

 

あなたのことを「守ろうと思わない」「問題を解決しようとしない」そんな上司のいる事業所は離れましょう!

 

何かあった時に、あなたのことを「絶対、守ってくれませんよ!」

 

 

思い切って転職する

 

訪問介護の大変なことを相談しても、上司が問題を解決しようとしない場合は、思い切って転職しましょう。

 

転職してもどこも同じだと考えている人がいると思いますが、そんなことはありません。

私の利用者がお世話になっている訪問介護事業所のサービス責任者たちは、超優秀です。

 

転職エージェントなら離職率の高い事業所は、避けて紹介してくれます

思い切って、転職しましょう。

 

転職を成功させたい方は、こちらで詳しく書いていますのでご覧ください

介護職の転職を成功させる3つの方法【転職を繰り返す人必見】

 

 

 

おすすめの転職エージェントは、下記になります。

 

かいご畑


 

・「介護職員初任者研修」を無料で取得できる。

・資格を取れば、収入のUPに繋がる。

・資格無し未経験の求人も多い。

詳しくはコチラ

 

マイナビ

 



・職場の雰囲気を先に教えてもらえる
・離職率の高い求人は、除外してくれる
・好条件の正社員求人も多数

詳しくはコチラ

 

カイゴジョブ

 

月間40万人以上が利用している、介護や福祉の仕事を専門に扱った業界No.1の求人情報サイト・カイゴジョブ。介護や福祉の仕事に関する求人情報を、働きたい地域や雇用形態などで検索。

詳しくはコチラ

 

まとめ:訪問介護で大変なら無理をしない

まとめ:訪問介護で大変なら無理をしない

 

訪問介護の大変なことを書いていきました。

 

訪問介護は、利用者と1対1で向き合う仕事で、それがいいと思う人、苦手と思う人がいます。

 

自分に合わないなら、私は転職をお勧めします。

 

理由は、

以前の私が我慢して働き続け、入院して辞めることになったからです。

 

どんな仕事でもイヤイヤ働いても、誰も幸せにはなりません。

 

あなたが幸せな気持ちで働ける職場は、絶対にあります。勇気を出して一歩前に進みましょう!

 

今回は、以上です。

 

-ヘルパー, 介護サービス

© 2021 介護 しもやんブログ Powered by AFFINGER5