施設 介護サービス

グループホームとは 在宅ケアマネが解説!

よくグループホームって聞くけど、どんな施設なの?

 

在宅主任ケアマネの「しもやん」です。グループホームは、要支援2以上で認知症がある方が対象です。費用や入居条件、グループホームの選び方など解説していきますね!

 

この記事では

グループホームとは

グループホームの特徴

グループホームの費用について

グループホーム メリット・デメリット

グループホーム 選び方

を書いていきます

 

グループホームとは

 

グループホームってどんな施設?

 

グループホームとは

認知症で介護を必要とする方に共同生活住居(5~9人)において日常生活のお世話を受ける施設です。

 

日常生活のお世話って具体的に何をしてくれるの?

 

入浴介助・食事介助・移動の介助や見守り、着脱介助、服薬介助、整容、口腔ケアなど

ご自身でできないところをスタッフが支援してくれますよ。

 

認知症がある方で施設を検討する家族へは、グループホームを勧めています。理由は、特養や有料老人ホームと比べると職員1人当たりの利用者の数が全然違うからです。

 

特養の夜勤なら20~25人を一人でみますが、グループホームの夜勤なら9人を一人の職員が見ます。グループホームの雰囲気もゆったり感があっていいですよ!

 

グループホーム 入居条件

 

グループホームの入居条件は、4つあります。

 

グループホーム入居条件

65歳以上で要支援2以上

要支援2・介護1~5で65歳以上と定められています。

認知症の方

ただの物忘れでなく、認知症の診断が必要になります。

・グループホームと同じ市町村の住民票

地域密着型サービスに位置付けられており、本人の住民票とグループホームと同じ市町村であることが求められます。

・医療的な処置が必要でない方

医師や看護師の配置が義務付けられていないため、医療的な処置の方は入居できないグループホームがあります。

 

近年、医療的な処置が必要な認知高齢者も増加しており、医療的な処置の必要な方も受け入れるグループホームが増えてきています。

中には、ターミナル(看取り)をおこなっているグループホームもありますよ!

 

グループホームの特徴

 

グループホームの特徴とは

 

グループホームの特徴

・食事やおやつの買い出し、調理、、掃除、洗濯などの家事を入居者が役割分担で介護スタッフと行います。

・個々の利用者のできることに注目して食材を切ったり、ごはんを入れたり皮をむいたり、介護スタッフと協力して行います。

・施設ごとにレクリエーションや季節の行事をおこなったりしています。

・地域交流が盛んな施設では、子供たちが遊びにきたりするグループホームもありました。

 

わー!楽しそうですね!

 

こどもは好きな方が多いですからね!

グループホームの職員は、認知症高齢者の知識や経験があるので対応も安心できますね!

 

グループホームの費用について

 

グループホームの費用はいくら?

 

たまに、グループホームのチラシで月10万円とか書いているけど本当かな?

 

グループホームのチラシの値段は、本当に最低賃金しか載っていません。受診費用・介護保険料・おむつ代・雑費など含まれていないですよ!

入居金も0円~20万円でした。毎月の費用は、ざっくりですが全てで約16~17万円(介護負担割合1割の方)ですね。

ちなみに月16~17万円とは、大阪市のT区の4つのグループホームの平均です。

(地域によって相場が異なるのでご了承ください)

*生活保護の方も対応しているグループもあるので確認しましょう!

 

費用・入居条件については、こちらでまとめています

グループホーム 入居条件・費用を現役ケアマネが解説!

続きを見る

 

グループホーム メリット・デメリット

 

グループホーム メリット

 

グループホーム メリット

・認知症ケアの経験・知識を持ったスタッフに任せられる

・住み慣れた地域で住み続けられる

・少人数なのでアットホームな雰囲気で生活ができる

・レクリエーションが充実している

・個室なのでプライバシーが守られる

・グループホームは、市町村の指定を受けているので安心である

 

グループホーム デメリット

 

グループホーム デメリット

・小規模で空きがない

・グループホームと同じ住所の住民票がないと入居できない

・医療行為が必要になったり、認知症が重症化して施設で対応できない場合と判断されると退居しないといけない

 

グループホームのメリット・デメリットはこちらでまとめています。

グループホーム サービス内容・メリット・デメリットをケアマネが解説!

続きを見る

 

グループホームを選ぶポイント

 

グループホームの選ぶポイントを教えてほしい!

 

私も家族と見学に行きました。施設を選ぶポイントと家族が入居を決意した理由を解説しますね!

 

見学のポイントは5つ

 

見学ポイント5つ

・距離

通院や急な事故や入院・退院など今後あるかもしれませんので、家族が気軽に足を運べる距離がいいですね!

・職員の接遇

職員の挨拶や服装、言葉遣いも見るポイントですね。

・入居者の整容

入居者の口元は汚れていないか、ヒゲは剃っているか?服装は季節に適しているか?

・居室・フロアの環境

床は、汚れていないか?ベッドメイクは、できているか?臭いはしないか?

・施設、フロアの雰囲気

空間やお年寄り、職員が周りに感じさせる特別な気分、ムードは良いか?

 

家族さんと5カ所グループホームを見学しました。どこも接遇や環境整備は良かったですよ!その中で家族さんが、あるグループホームに決めたので理由を聞きました。

 

どのグループホームも良かったですが、このグループホームに決めました。理由は「フロアの雰囲気です」

 

フロアで利用者さん同士が、和気あいあいとお話をされていて、レクリエーションや外出も取り入れていると聞きました。母がこのグループホームにいると想像したらきっと楽しんで過ごすと思ったからです。

 

パンフレットを見るだけでなく見学に行くほうが「雰囲気」を感じることができます。

 

グループホームの選び方は、こちらでまとめています。

グループホーム 選び方!ケアマネが解説!

続きを見る

 

まとめ

 

グループホームとは

グループホームの特徴

グループホームの費用について

グループホーム メリット・デメリット

グループホーム 選び方

 

認知症があって、費用がクリアできるならグループホームはおすすめです。

 

施設をお考えの方は、こちらを見て検討するのもいいですよ

施設
介護施設 選び方 ポイント3つを元施設相談員が解説!

続きを見る

施設入居 タイミングはいつがいいの?ケアマネが解説します!

続きを見る

-施設, 介護サービス

© 2020 介護 しもやんブログ Powered by AFFINGER5