施設 介護 転職 介護サービス

グループホーム 仕事内容とは?在宅ケアマネが解説します!

グループホームで働いてみたいけど、仕事内容を知りたいわ!初心者で資格がなくても採用してくれるかな?

 

在宅主任ケアマネの「しもやん」です。無資格や未経験でも採用する施設は、もちろんあります。グループホームで仕事をしている友人からの体験談をもとに、書いていきますね

 

この記事では

・グループホーム 仕事内容

・認知症の方の対応

・グループホームで働くメリットデメリット

・グループホームと特養の違い

を書いていきます。

 

 

グループホーム 仕事内容

 

まず、グループホームの基礎知識を説明しますね!

 

グループホームとは

 

グループホームとは

認知症で介護を必要とする方に、共同生活住居(5~9人)において、日常生活上のお世話などを受ける施設です。

 

特養だと1フロア20~25名なので、グループホームは、小規模なのが特徴ですね!

 

こちらで、詳しくまとめています。

グループホームとは 【ケアマネ】がわかりやすく解説します

続きを見る

 

グループホームの入居者の特徴

 

65歳以上で要支援2以上(要支援2・要介護1~5)の方が入居条件です。

認知症であること。

 

グループホームの入居者の介護は、軽度の方要介護1~2の方が多いですね。

R2.7月厚生労働省の資料では、グループホームの平均介護度は、2.74です。厚生労働省 グループホームR2.7

H29.4月厚生労働省の資料では、特別養護老人ホームの平均介護度は、3.87です。厚生労働省 介護老人福祉施設 H29.4

 

私が夜勤バイトをしていた特養では、平均介護度は、4.0を超えていましたよ!

 

ユニット制

 

グループホームでは、ユニット制を導入しており、最大1ユニット9名の認知症高齢者が入居されています。

 

特養の夜勤だと認知症利用者のフロアでも、20~25名の利用者を夜勤1名で対応します。グループホームは、9名の利用者で夜勤1名なので気持ちに余裕が持てますよね!

 

グループホームの仕事内容

 

・家事的なこと 食事の買い出し・準備・調理・配膳・下膳・洗濯掃除など

・身体的な介助 食事介助・入浴介助・排泄介助・整容・口腔ケア・レクリエーションなど

 

施設やフロアによって異なりますが、個々の利用者のできることに注目して、食材を切ったり、ごはんを入れたり、皮をむいたり、食材を洗ったり、テーブルを拭いたり、職員と協力して行います。

 

食事介助

 

食事介助や見守りを行います。認知症の高齢者は、理解力や判断力が低下しています。

他人の食事をとろうとしたり、食べ物ではないものを食べようとしたりするので見守りは必要ですね。

 

入浴介助

 

さっきまで機嫌よかったのに入浴場にくると急に怒り出す利用者もおられます。

声掛けやタイミングなど注意が必要ですね。

 

排泄介助

 

トイレの場所がわからずに放尿したり、紙パンツやパットを引き裂いたり、トイレを詰まらせたりする方がおられるので、誘導や見守りは必要ですね。

 

レクレーション・行事

 

・レクリエーションも施設ごとに異なります。外出や地域交流を積極的に行っているグループホームさんもありますね。

 

・行事も小規模ですが、文化祭的な感じだそうですよ!

 

勤務体制はシフト制

 

グループホームを含め、施設は24時間介護が必要ですので、シフト制ですね。

 

シフト制 例

・早出 7:30~16:30

・日勤 9:00~18:00

・遅出 11::00~20:00

・夜勤 16:30~翌11:00

*あくまでも、あるグループホームの例です。勤務時間は、確認しましょうね。

 

未経験でも大丈夫かな?

 

介護の仕事が未経験でも、しっかり教えてくれるところが多いですよ!

 

認知症の方の対応は?

 

認知症の方の対応はどうすればいいの?

 

認知症の方の対応は、どうすればいいのかな?

 

 

私も特養で認知フロアで仕事をしていました。利用者1人1人声掛けや対応が異なります。

 

例えば

・Aさんの入浴の誘導の声掛けは、「汗をかいてるから、こちらで着替えましょう」と言って誘導する。*入浴、お風呂と言うとその言葉に反応して「怒って拒否する」

・Bさんが、帰りたいと言えば「息子さんから連絡があって、今家の改修工事をしているので、明日の朝一番に迎えにくると言ってましたよ」と声掛けをする。

・Cさんは、どんな声掛けをしても服薬を拒否するので「ゼリーと一緒に服薬介助する」

などなど、個別での対応があるので先輩に聞いてみましょう!

 

利用者によって、これをすると「喜ばれたり」「これをすると怒られたり」これをすると介助をスムーズにさせてくれる方法を教えてくれますよ!

 

もちろん、認知症の方への基本的な対応として

基本的な対応

・責めない

・否定しない

・無理やりしない

は、おさえておきましょうね!

 

グループホームで働くメリット・デメリット

 

メリット

 

メリット

・利用者一人ひとりにしっかり向き合って接することができる

・人数が少ない分、疲労やストレスを感じにくい

・利用者と協力して行うことができる

 

特養で働いていた知り合いは、グループホームの夜勤バイトに行っていますが…特養に比べると疲労は少ないし体が楽だと話されていました。利用者の対応も余裕が持てるので楽しいと話しています。

 

デメリット

 

デメリット

・家事など得意でない方は、向いていないかもしれません

・認知症利用者を受容できていないとストレスがたまる。

 

認知症を理解し受容できないと、難しいと思います。

 

認知症を理解し受容できると、本当に楽しめます。現場は本当に楽しかったですよ!

 

グループホームと特養 仕事の違い

特養との違い

 

・特養なら 1フロア 20~25名の利用者 平均介護度3.87

・グループホームなら 1ユニット 9名の利用者 平均介護度2.74

 

特養と比較すると明らかにグループホームの方が、働きやすそうですね!

 

でも、その分給料も低いのでは?

 

平成29年度の調査では、グループホームの平均給与は26.8万円です。確かに特養に比べて下がるかもしれませんが、資格を取ったり、役職に就くことで給与を上げることができます。

 

高い給料を目当てで働いて、体を壊してすぐに辞めて転々とするよりは、経験を積んで役職を目指すのもいいかもですね!

 

私の知り合いは、グループホームで夜勤バイトをしています。夕方17時から朝9時までの1夜勤22000円ほどですね。休憩も2時間あるようですよ!正社員だけでなく、契約社員やアルバイトという選択肢もありますね!

 

まとめ

 

・グループホームの仕事…掃除・洗濯・調理などの家事、入浴・食事・排泄・着脱など身体的な介助

・比較的、介護度は軽度者が多く、対応する人数も小規模である。

・勤務体制は、シフト制

・認知症の対応…個別で対応が異なる。

・グループホーム メリットデメリット、

 

無資格でも採用の企業はありますが、資格があれば採用条件が良くなりますし「こちらが選びやすく」なります。また、資格があればバイトでも1夜勤2万~2.5万円の求人がありますよ。

 

初任者研修の資格は、こちらでまとめています

ヘルパー 資格取得方法は?【初任者研修元講師が解説】

続きを見る




-施設, 介護 転職, 介護サービス

© 2020 介護 しもやんブログ Powered by AFFINGER5