デイサービス 介護 転職

デイサービス 仕事内容【元相談員が解説】とメリット・デメリットとは

 

デイサービスで働きたいと考えています。デイサービスの仕事内容や良いところや辛いところを知りたいな!

 

 

私は、デイサービスの相談員を約7年していたので、デイサービスの仕事内容や仕事をしていて良かった点や辛かった点をお話ししていきます。

 

 

この記事では

デイサービスの仕事内容

デイサービス仕事内容のメリット・デメリット

デイサービスで働くために必要な資格

デイサービスの給料はいくら?

デイサービス 1日の流れ

を書いていきます。

この記事を読めば「デイサービスの仕事」が分かります

 

 

デイサービスの仕事内容

 

 

デイサービスとは

 

デイサービスとは

・在宅で予防・介護認定を受けている方(要支援1・2、要介護1~5)が日帰りで利用する介護サービスです。

 

デイサービスをこちらで詳しくまとめています

デイサービスとは (元デイサービス相談員・現役ケアマネが解説します)

続きを見る

 

デイサービスの仕事内容とは

 

 

デイサービスの仕事は、大きく5つあります

 

 

デイサービスの仕事内容

送迎

入浴

食事

排泄

レクリエーション

 

 

送迎

 

ポイント

デイサービスでは、専用の車両で朝のお迎えと帰りの送りを車で行います。

 

デイサービスの送迎を覚えるのは苦労しました!

利用者が毎回違うので、送迎ルートが毎回違うんですよね!

覚えるためによくノートに手書きで地図を書いてました。

*最近では、送迎は「専用ドライバーさん」を雇用している事業所も増えています。

 

 

ヘルパーさんの送り出しの時間に合わせて送迎をするので、安全運転と時間も気にして運転をしています。

 

デイサービスの送迎マニュアルです

デイサービス 送迎 マニュアル【安心、安全にデイサービスを運営】必見!

続きを見る

 

入浴

 

ポイント

自宅での入浴が困難な方が、入浴を目当てでデイサービスを利用される方が多いですね

 

入浴介助は、夏でも冬でも汗だくになります!(2~3時間介助し続けていました)痩せます!( ´艸`)

一番大きい事故が起こりやすい場所でもあるので、神経を使います

*併設のデイサービスでは、1日約20名を内介助者1名・着脱介助者1~2名で約2~3時間かけて行っています

 

 

スキントラブルや打撲などないか?状態観察も必要です。まれに、虐待を発見するケースもありました。

 

デイサービスの入浴についてまとめています

デイサービス 入浴 について知りたい【ケアマネが解説します】

続きを見る

 

食事

 

ポイント

利用者ごとに食事形態が違うので、最終確認を行いながら配膳していました!

 

食事中は、誤嚥しないか注意して見守ります

自力で食べれない方は、介助を行います

 

 

排泄

 

ポイント

デイサービスでは、比較的介護度の軽い方が多いですが、トイレまでの誘導をして介助したり、ベッドでおむつ交換する方もおられます。

 

しっかりされている方も多いので、排泄の失敗をされても自尊心を気付つけない配慮が必要です

 

 

レクリエーション

 

ポイント

運動型のレクリエーションや作業・工作などのレクリエーション・誕生会や行事など司会進行をしなくてはいけないこともあります

 

デイサービスの先輩職員は、とても司会進行がうまくてよく「パクって」いました!

レクリエーションを楽しく盛り上げるには、「自分が楽しむ」ことですね。

 

 

デイサービス 仕事のメリット・デメリット

 

 

デイサービス 仕事のメリット

 

メリット

日勤なので生活リズムが作りやすく、育児など働きやすい

年末年始が休みだったり、日曜日が休みの事業所も多いので予定が立てやすい

チームの仕事なので、緊急時などの対応を一人で背負うことがない

比較的、残業が少ない事業所が多い

たくさんの利用者が来るので、対応力がつく

介護度が軽い方が多いので自然と会話も多くなり、ご家族の対応も増えるのでコミュニケーション力が磨かれる

在宅での介護方法を学ぶことができる

利用者の自宅での生活が見える

利用を嫌がっていた方が、デイサービスを楽しみに来てくれる

 

デイサービスを嫌がる どうすればいいの?【ケアマネが解説!】

続きを見る

 

デイサービス 仕事のデメリット

 

デメリット

施設に比べて給料が低い

入浴介助をする頻度が多いので、手があれる

送迎に乗車するので、天候や季節などで気温や紫外線(特に女性)に気を付けなければいけない

施設とは違うので、利用者の状態観察やケア内容が断片的になってしまう

 

 

デイサービスの1日の流れ

 

 

デイサービスの1日

 

8:15 朝礼

 

朝の申し送り・利用者の確認・欠席者の確認・送迎ルートの確認

 

8:30 送迎開始

 

家族からの申し送り事項があれば、デイサービスへ到着すれば待機職員へ報告する

 

9:00 デイサービス到着

 

手洗い・消毒・荷物、上着預かり・座席誘導・お茶の促し・バイタル測定

 

入浴

 

背中や足先などご自身でできないところを介助する

 

12:00 昼食

 

昼食の配膳・食事の見守り・食事介助・服薬介助

 

口腔ケア・トイレ誘導

 

口腔ケアの促し、介助をおこなう

訴え時などトイレ介助をおこなう

 

13:00 体操・リハビリ

 

体操の声掛けやリハビリの見守りをおこなう

 

14:00 レクリエーション

 

カラオケ、ボーリング、輪投げ、風船ゲーム、脳トレ、誕生日会などをおこなう

 

14:30 おやつ

 

おやつの配膳・介助をする

帰る前にトイレの促しや介助をおこなう

 

15:00 送迎

 

15:30 自宅到着

 

デイサービスでの申し送り事項などを家族へ伝える。

 

*送迎車両の清掃

*デイサービスルームの清掃・トイレ掃除・風呂掃除・洗濯物の片付け

 

16:30 本日のミーティング

 

・利用者の様子や次回利用時に観察、注意するポイントなど情報を共有する。

 

*明日の準備をする

・座席配置

・送迎表の確認

・厨房へ食事数の連絡

・明日のレクリエーションの準備

 

 

デイサービス利用者の1日の流れをまとめています

デイサービス 1日の流れ【ケアマネが解説】

続きを見る

 

 

デイサービスで働くために必要な資格

 

 

デイサービスで必要な資格

 

 

デイサービスでは、介護の資格が無くても働けます。

実は、私も介護経験もなく無資格で働いていました。

 

 

取得すれば有利な資格

介護職員初任者研修

実務者研修

介護福祉士

 

資格を取得するほうが、就職には有利になります

介護福祉士を取得すれば、手当てをつけてくれる事業所が多いですよ

 

私の職場で①介護職員初任者研修を受講して②実務者研修を受講し③介護福祉士を受験合格された方がいますよ!

 

まずは、介護職員初任者研修を受講したい人は、こちらでまとめています

ヘルパー 資格取得方法は?【初任者研修元講師が解説】

続きを見る

 

 

デイサービスの給料はいくら?

 

 

デイサービスの給料は

 

 

厚生労働省 令和元年介護事業経営概況調査

 

デイサービスの介護職員(無資格)だと月284820円ですね。

介護福祉士なら月307127円ですね。約2万円違ってきます。

 

 

 

この記事のまとめ

デイサービスの仕事内容

デイサービス仕事内容のメリット・デメリット

デイサービスで働くために必要な資格

デイサービスの給料はいくら?

デイサービスの1日の流れ

を書いていきました。

 

デイサービスで働いたことが無い方は、一度経験するのもいいかもですよ!

大変さを超える「楽しさ」が味わえると思います!

 

 

私は、仕事で月に1度精神科の病院へ行きます。

心を患っている方が本当に多いです。

中には、患者さんとして超高級なスーツやブランド品で身をまとっている企業戦士もおられました。

きっと、この方もいろいろ頑張っているんだな~

 

毎日、よく眠れて、ご飯食べれて、かわいい(言い方失礼ですけど)利用者に会えるのが、だんだん嬉しくなってきています

(たまに利用者と喧嘩しますけど…( ´艸`))

どんな仕事も「やりがい」は絶対にあります!私は、今の仕事がめっちゃ楽しいですよ!

是非、介護の世界へ!

 

介護業界で転職に失敗しない方法をまとめています

介護職 転職
【介護職 転職】失敗しない㊙攻略法をケアマネが徹底解説!

続きを見る

介護業界での転職をお探しの方は、こちらで検索できます。

登録すれば、無料で転職のサポートをしてくれますので、興味のある方はどうぞ。

かいご畑 【マイナビ介護職】 【きらケア】

 




-デイサービス, 介護 転職

© 2020 介護 しもやんブログ Powered by AFFINGER5