デイケア 介護サービス

デイケアの料金は? ざっくり介護度別で現役ケアマネが説明します!

父は、要支援1で、母は、要介護1です。デイケアの料金はいくらするの?

 

在宅ケアマネの「しもやん」です。デイケアの費用は、介護度やデイケアの利用回数、利用時間によって変わってきます。これを読めば、デイケアの料金の目安がわかります

 

まずは、デイケアってどんなところか?説明しますね

 

この記事では

 

デイケアとは

デイケアの料金は、何で決まるの?

デイケアの料金 要支援の方・要介護の方

デイケアの料金 いつ料金を払うの?

を書いています。

 

デイケアとは

デイケア(通所リハビリテーションとも言う)とは、在宅で生活している高齢者が病院や診療所、老人保健施設などに通い、日帰りでリハビリテーションや入浴、食事などを受ける介護保険サービスです。

デイケアには、医師が常駐しており、医師の指示で理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などがリハビリを提供します。

 

利用するには、介護保険の認定が必要になり、ケアプランに位置付ける必要があります

 

ケアマネに相談しましょうね!

 

介護保険の申請については、こちらでまとめています

【ケアマネが解説!】介護保険申請の流れ、サービス利用の流れを教えます!

続きを見る

 

デイケアの費用は何で決まるの?

デイケアの費用は

①介護度

②デイケアの規模と利用時間

③地域

④介護保険負担割合証

によって変わってきます。

 

①介護度

 

介護度は、重たくなればなるほど料金は、高くなりますよ

 

介護度1より介護度2の方が、料金は高くなります

 

②デイケアの規模と利用時間

 

デイケアの規模…通常規模や大規模などで、費用が変わってきます(大規模の方が少し安くなります)

 

 

要支援1・2の方の場合

 

要支援の方の場合は、月額制であり利用時間によって金額は変わりません

 

例えば

要支援1の方

・半日のデイケア利用

・1日のデイケア利用

のどちらを利用しても介護保険料は、変わりません。

 

要介護1~5の方

 

要介護1~5の方は、デイケアの利用時間が長ければ長いほど料金は高なります

 

半日利用よりも、時間の長い1日利用の方が料金は、高くなります!

 

デイケアの場合は、要支援なら月額制なので利用時間は関係なくて要介護の方は、利用時間に比例して料金が高くなるのね

 

デイケアごとに、営業時間や対応可能時間が異なりますので、事前に確認しましょうね

 

③地域

 

介護保険サービスでは、「1単位=10円」が基本になっています。

 

しかし、地域によって、職員の賃金が異なるため、単価は8つの地域区分に分けられています。

 

例えば

東京都特別区のデイケアは1単位=10.99円

大阪市のデイケアは1単位=10.83円

 

④介護保険負担割合証

 

介護保険を利用した時の自己負担割合は、本人の所得の金額などに応じて1割、2割、3割と違ってきます。

 

 

厚生労働省 介護負担割合

 

デイケアの料金 要支援の方・要介護の方

要支援の方のデイケアの費用は

対象者 デイケア利用回数 利用料金(月額制)*運動器機能向上含む
要支援1 週1回 約2108円
要支援2 週2回 約4184円

 

注意ポイント

*要支援の方は月額制です。

*運動機能向上(月約245円)は、どの事業所も加算をつけているので上の表の料金に入れています。

*上記の利用料金用は、昼食代金は含まれていません。(デイサービスによって昼食がある事業所もあります)

*栄養改善・口腔機能向上・処遇改善加算などは、含んでいませんので契約時に確認しましょう。

*介護保険負担割合証の1割の方で、計算しています(介護保険負担割合が2割の方は2倍、3割は、3倍の利用料がかかります)

*生活保護の方は、昼食代などの介護保険外の費用は、かかります。

 

<要支援1 月額 実例>

・要支援1

・1日型デイケアを週1回利用

・昼食代600円

・介護保険負担割合1割

・運動機能向上・提供加算・処遇改善加算・特定処遇改善加算含む

月4回利用で約5000円

実際の利用者さんの1か月の費用です

 

<要支援2 月額 実例>

・要支援2

・1日型デイケアを週2回利用

・昼食代600円

・介護保険負担割合証1割

・運動機能向上・提供加算・処遇改善加算・特定処遇改善加算含む

月8回利用で約10000円

 

デイケアの費用 要介護の方

 

要支援の方のデイサービスの費用は月額制ですが、要介護の方のデイサービスの費用は、1回あたりの金額になります。

 

1日型デイケア6時間~7時間通常規模の場合

*1単位=10.83円で計算

介護度 料金(利用1回あたりの料金です)
要介護1 約728円/回
要介護2 約871円/回
要介護3 約1010円/回
要介護4 約1176円/回
要介護5 約1339円/回

 

介護度が重くなれば、料金も高くなるのですね!

 

ご家族には、介護度が1つ重くなれば1回あたり約150円上がります(介護保険負担割合証1割の方)と伝えています。

 

注意ポイント

*上記の利用料金表は、昼食代金は含まれていません。

*介護保険負担割合証の1割の方で、計算しています。(介護保険負担割合証が2割の方は2倍、3割の方は、3倍の利用料がかかります)

*リハマネジメント加算・入浴加算・処遇改善加算・提供体制加算などは、含んでいませんので契約時に確認しましょう!

*生活保護の方は、昼食代金など介護保険外の費用はかかります。

 

1日型デイケア<要介護1~5 月額 実例>

 

実例で1か月の料金の目安です。

 

・1日型デイケア(通常規模6時間~7時間)を週1回利用

昼食代600円

・介護保険負担割合証1割

・入浴加算・リハマネジメント加算・処遇改善加算・提供体制加算など含む

介護度 1か月4回利用した場合の料金(昼食代金600円込み)
要介護1 約4156円/月
要介護2 約4764円/月
要介護3 約5357円/月
要介護4 約6016円/月
要介護5 約6761円/月

*生活保護の方は、介護保険外の費用のみのお支払いになります。

週2回利用なら、2倍で計算すればいいですね!

 

半日型デイケア<要介護1~要介護5>3時間~4時間の場合(通常規模)

 

デイケアには、半日型があるんですね!

 

デイケアの半日型の多くは、整形外科のクリニックが多い印象ですね!昼食や入浴がありません。送迎の有無は確認しましょうね!

 

半日型デイケア<要介護1~要介護5>3時間~4時間の場合(通常規模)1単位=10・83円で計算

介護度 料金(1回あたりの料金です)
要介護1 約483円/回
要介護2 約566円/回
要介護3 約648円/回
要介護4 約754円/回
要介護5 約858/回

 

*介護保険負担割合証の1割の方で、計算しています。(介護保険負担割合証が2割の方は2倍、3割の方は、3倍の利用料がかかります)

*リハマネジメント加算・入浴加算・処遇改善加算・提供体制加算などは、含んでいませんので契約時に確認しましょう!

*生活保護の方は、昼食代金など介護保険外の費用はかかります。

 

その他に係る 費用

 

その他にかかる費用はあるの?

 

デイケアには、その他にかかる費用があります

 

デイケアには、昼食、入浴がある事業所もあります。

○昼食代金…約500円~700円(毎回)

○おやつ代…約50円~100円

○紙おむつ、パッド代…30円~200円(持参がない場合使用することがありますね)

 

昼食代は、デイケアによって違いますよ!紙パンツなどは、忘れた方が使用した場合に請求されることがあります。利用前に確認しましょう!

 

デイケアの料金 いつ料金を払うの?

いつ利用料を支払うの?

 

基本は、毎月締めの翌月支払いです。翌月の10日過ぎに請求書が渡されます

 

例えば

5月デイケアを利用すれば

5月の利用料金は、6月の10日以降に請求されますね

・ただし、介護度を見直す区分変更をしている場合は、介護の結果が出ないと請求ができません。

 

例えば

5月に区分変更をしていて、まだ介護の結果が来ていないが、デイケアは利用している。

6月に介護の結果が来た場合は

5月、6月のデイサービス利用料金は、7月に請求されます

支払い方法は、「銀行引き落とし」や「次回利用時に現金で支払ったり」と事業所によって異なるので確認しましょう!

 

まとめ

 

デイケアの費用は、デイケアの規模や利用時間、介護度で変わってきます。

 

デイケアの利用前の契約時に当日、キャンセルした場合は費用がかかるのか?なども確認しましょうね!

 

あとあとトラブルになるのも嫌なので、しっかり確認します!

デイケアとデイサービスの違いはこちらで詳しくまとめています

デイケアとデイサービスの違い どっちがいいの?現役ケアマネが解説!

続きを見る

医療系の介護保険サービスを利用すれば、医療費控除の対象になりますよ

医療費控除 おむつ代 ケアマネが解説!

続きを見る




-デイケア, 介護サービス

© 2020 介護 しもやんブログ Powered by AFFINGER5