デイケア 介護サービス

デイケア 利用までの流れとは【在宅ケアマネが簡単に解説!】

 

介護をしている母がいます。リハビリをさせたいので、デイケアを利用させたいけれど、手続きはどうすればいいの?利用までの流れを知りたいな。

 

そのような疑問にお答えします

 

本記事の内容

デイケアとは

デイケア利用の流れ

 

この記事の信頼性

自己紹介 デイサービス相談員

この記事を書いている私は、無資格・無経験でデイサービスに勤めました

デイサービスから特養の介護職・在宅のケアマネへと転職も経験しています

 

今回は、デイケア利用の流れをテーマにしてみました

 

自宅に居るとどうしても運動しなかったり、会話の機会も減るので認知症の進行も気になりますよね

 

デイケアに行けば、リハビリ、入浴、他者との交流もでき筋での低下を予防したり、認知症の進行を予防することが期待できます。

 

デイケアの利用までの流れを知りたい方は、最後まで読んで見てください。

 

 

デイケアとは

デイケアとは

 

デイケアを簡単に説明します

 

デイケアとは

 

デイケア(通所リハビリテーションとも言う)とは、

在宅で生活をしている高齢者が病院や診療所、老人保健施設などに通い、日帰りでリハビリテーションや入浴、食事などを受ける介護保険サービスです。

 

デイケアには、医師が常駐しており、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などがリハビリを提供します。

 

デイケアには、半日型(午前中のみ・午後のみ)と1日型(例えば、朝9時から15時まで入浴、食事あり)があります。事業所によって異なりますよ!

 

デイケアのサービス内容について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

デイケア(通所リハビリテーション)のサービス内容とは?ケアマネが解説します!

 

デイケア 利用の流れ

デイケア 利用の流れ

 

デイケア利用するには、介護保険の認定が必要になり、ケアプランに位置付ける必要があります

 

デイケア利用までの流れ

①介護認定を受ける

②ケアマネと契約

③ケアマネがケアプランを作る

④デイケアとの契約

 

それぞれ説明します

 

デイケア利用の流れ①介護認定を受ける

 

デイケアを利用するには、要支援・介護認定が出ていることが条件になります

 

例えば

・要支援1・2

・要介護1~5

の認定が出ていることが条件です。

 

*介護保険の有効期限が切れている方は、再度申請をしましょう!

*要介護申請をしてから、約1か月~2か月かかりますので、早めに申請しましょう!

 

介護保険の申請について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

介護保険 申請の条件・流れ・タイミングを【ケアマネ】が解説します!

 

デイケア利用の流れ②ケアマネと契約する

 

デイケアを利用するには、ケアマネと契約をおこないます

 

介護サービスを利用するには、ケアプランが必要になります。

ケアプランは、ケアマネが作成するのでケアマネを探し出して契約する必要があります。

 

・要支援1・2の方は、地域包括支援センターへ連絡し、地域包括支援センターと契約

・要介護1~5の方は、居宅介護支援事業所へ連絡し、居宅介護支援事業所と契約

 

契約をすることで、介護サービスを利用する次のステップへ進むことができます

 

最寄りの、地域包括支援センターや居宅介護支援事業所は、介護サービス情報公表システムで検索できます

介護サービス情報公表システム

 

デイケア利用の流れ③ケアマネがケアプランを作る

 

デイケアを利用するには、ケアマネがケアプランを作る必要があります

 

ケアプランとは

ご利用者の状況や要望にもとづいて「これからどのような生活をおくりたいか」と目標設定し、その目標に向けて、利用するサービスの種類や頻度を決めた利用計画書のことです。

 

ケアプランができる過程

ケアマネジャーは、ご利用者の心身の状態や生活環境を把握します。

その時に課題分析といって、困っていることや在宅の生活がスムーズにできるように考えます。

 

利用者・家族・サービス事業所(例えばデイケアを利用するならデイケアの事業所)、ケアマネジャーとで在宅の生活がスムーズにできるように検討します。

 

ケアプランの作成 利用するサービスの種類や回数を決定します。

(例:デイケア 月曜日・木曜日週2回利用など)

 

 

これで、やっとデイケアを利用できるのね

 

まだ、一番重要なことがあります!

 

デイケアを利用するには、主治医の承諾(診療情報提供書)が必要です!

デイケアの事業所が、主治医に書いてもらう特定の様式を持っていますので、主治医にデイケアを利用したい旨を伝えて記入してもらいましょう!

 

書類記入には、費用がかかるケースがありますので必ず主治医に確認しましょう

 

デイケア利用の流れ④デイケアとの契約

 

サービスの提供事業所と本人が契約します

 

契約の時に、デイケアの持ち物や利用当日デイケアを休んだ際のキャンセル料など確認しておきましょう!

 

デイケア利用に関しての留意点

・要介護者は、デイケアとデイサービスの2か所を併用して利用することもできます。

その際は、2か所の事業所と契約します。

要支援者は、デイケア、デイサービス2か所を併用して利用することはできません。

 

 

まとめ

 

デイケア利用までの流れは

①介護認定を受ける

②ケアマネと契約

③ケアマネがケアプランを作る

④デイケアとの契約

 

デイケアで楽しく運動したり、入浴して欲しい。

 

デイケアを利用すると認知症の進行の予防や身体機能の維持が期待されていますよ

 

デイケアは、週2回以上が身体機能を維持するには効果的と言われています。

地域のデイケアの評判や内容などは、ケアマネが詳しいので聞いてみましょいうね!

 

医療系の介護保険サービスを利用すれば、医療費控除の対象になりますよ

医療費控除【ケアマネが解説】

 

今回は、以上になります。

 

-デイケア, 介護サービス

© 2021 介護 しもやんブログ Powered by AFFINGER5