デイサービス 介護サービス 介護マニュアル

デイサービス 送迎 マニュアル【安心、安全にデイサービスを運営】必見!

今回は、デイサービスの送迎マニュアルを書いていきたいと思います。 デイサービスをされている方は、送迎担当にこのサイトを見てもらったり、送迎のマニュアル作りの参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 

デイサービスは、安全に楽しく利用するところです。

 

 

利用者さんが、朝一番初めにデイサービスのスタッフと会うのは、朝のお迎えです。

 

 

送迎前に笑顔はチェックできましたか?*特に40歳以上の男性は、笑わないと怒っていると思われていますよ!マジで(笑)

 

 

デイサービス 送迎 マニュアル

 

 

 

1 送迎ルートの確認

 

・送迎表の確認をして、「お休み」や「追加利用」の利用者がいないか?確認する。

・送迎順番を確認しながら、座席に誰が、どの位置に座るのか イメージしておくとスムーズです。

・また、送迎時に必要なご家族への報告や確認事項がないか?

・送迎時間や順路も確認しましょう。

 

 

<車両チェツク>

 

・ガソリンのチェック

・タイヤの空気圧の確認

・破損がないかの確認

・ウインカー、ブレーキランプ確認

・ワイパーの確認

・車内のチェック(シートベルト、ミラーなど)

*特に冬場は、猫など車の下やエンジンルームに入っていないか?確認

*運転時は、運転免許、携帯電話を持っておく

 

 

<運転中の注意>

 

 

運転は安全が第一で最優先です

・到着時間も大事ですが、時間より安全運転が最優先である

・デイサービスの車を運転しているということは、会社の看板を背負っているという意識をもって運転してください。

(運転が荒いと利用者さんの対応もアライと思われます!)

・法定速度・一時停止・信号の黄色時の停車、踏切の左右確認など注意して運転します

・ご利用者が乗車中、段差やカーブなどは声をかけるようにしてください!

・お利用者の自宅に10分以上遅れる際は、事業所に連絡し家族に連絡してもらうようにしましょう。

雨の日は、視界が悪いので「普段以上に確認!焦らない」ように心がけましょう!

 

利用者、家族、同業者、ケアマネもデイの車の運転など見てますよ!私、見てますから!

 

 

2 送迎

 

①自宅到着

 

・車のエンジンを切り、自宅へ迎えに行きます。

・利用者のみを残す場合は、チャイルドロックをしましょう。

・挨拶 利用者、ご家族に明るく、笑顔で挨拶しましょう!

・特にお変わりがないか、体調など変化はないかを聞く。

 

*利用者が不在や準備ができていない場合は、事業所に連絡して次の送迎に向かってください。

 

 

②乗降介助の対応

 

・乗降介助、乗車時は基本的には、健側から乗車するようにする。患側がひっかからないようにする。

・乗車中は、シートベルトを必ず締めてください。

・ドアを閉める際は、手や足がドアに当たらないか確認し、ドアの閉める音でびっくりされないように声掛けを行う。

・降車介助、シートベルトを外し、降車時は基本的には患側から降車するようにする。患側が内側に入らないように介助する。

 

*乗車・降車時には、頭をぶつけないように配慮してください。

*手すりを持てる方は、手すりを持ってもらいましょう。

*乗降・降車時には利用者の手荷物は預かってください。

 

 

③運転中の注意

 

安全を第一として、急ブレーキ、急発進、急ハンドルはしない

 

 

3事業所到着

 

・停車してから、シートベルトを外し降車介助をする。転倒に気を付けながら介助する

・転倒防止のため下りるときは、1対1の移動介助をする。

・家族からの申し送りがあれば、スタッフに伝える。

・車両内に忘れ物がないかを確認する。

 

*ご家族からの「要望や申し送り」などは、忘れずに待機職員へ伝えましょう!伝わらないことで「不信感やトラブルになります!」

 

 

送迎が終われば

 

・車内に忘れ物やごみがないか確認する。

・タイヤの空気圧、破損部分の確認をする

・ガソリンのチェックをする

 

普段行っている送迎をマニュアルとして定期的に見直すことで、事故を防ぎサービスの向上につながります。

 

 

デイサービスの送迎は、「命を預かっている」仕事なので、とても神経を使いますよね。これからも、安全運転で行きましょう!

 

 

着脱 介助 マニュアル 介護施設・デイサービス

続きを見る




-デイサービス, 介護サービス, 介護マニュアル

© 2020 介護 しもやんブログ Powered by AFFINGER5