コロナ 介護サービス

[朗報」コロナの影響で退院できなかったが、無事に退院できた事例!

 

在宅ケアマネの「しもやん」です。私の利用者ですが、以前から退院予定でしたがコロナの影響で退院時期が伸びていました。本日、無事に退院できました。

 

 

この記事では、

・なぜ、退院できなかったのか?

・退院の段取りはどのように行ったのか?

・退院後のAさんの介護サービスは?

 

[朗報」コロナの影響で退院できなかったが、無事に退院できた事例!

 

なぜ、退院できなかったのか?

 

私の担当しているAさんは、今年3月に、区内の大きな病院へ入院されました。

 

4月中旬に退院予定でしたが、入院先で病院職員が「コロナウイルスに感染し陽性」が出ました。

 

私の担当の方は、コロナに感染していませんが、介護事業所が受け入れてくれないのです。

 

Aさんは、身寄りがいないし、ヘルパーさんが毎日入らないと在宅生活ができない状態なんですよね。

 

介護事業所も院内でコロナ患者が出てから、2週間以降で(2週間本人の状態が変わりないと判断できてから)ないと自宅にヘルパー訪問できない(ヘルパーさんやヘルパーさんの家族、ヘルパーと接触する他の利用者を守るため)とのことなので、手の打ちようがありませんでした。

 

そのあと、その病院で次々と職員や患者に「コロナウイルスに感染し陽性」が出ました。

 

病院内のコロナの発生者がいなくなり、2週間たったので、本日退院できました。

 

 

退院の段取りはどのように行ったのか?

 

ケアマネは、退院前に病院で担当者会議を行うことが多いですね。 本人、介護事業所、病院のDRや看護師、リハビリ、相談員なども参加します。

 

退院前の会議では、入院中の身体状況などを確認します

・食事  摂取量・食事形態・自力摂取なのか・塩分制限・カロリー制限・トロミはいるか?など

・排泄  おむつ交換・トイレ介助・排便コントロール・排泄動作の状態など

・入浴 どのあたりまで介助するのかなど

・移動 車椅子・杖歩行・歩行器・介助が必要か?歩行はどれぐらい可能か?歩行バランスは?など

・移乗 ベッドから車いすはどの程度できるか?

・整容 どの程度支援必要か?など

・服薬 自己管理か、介助か?など

・スキントラブル 褥瘡はないか?処置は必要か?など

*在宅でとくに気を付けることを確認し、各介護事業所も情報を共有します。

*身体状況などを把握したうえで、在宅での介護サービスの詳細を決めていきます。

 

今回は、感染拡散防止対策として、病棟の看護師さんやリハビリの方から身体状況などを確認しました。

 

電話で確認した内容を、各事業所に電話で連絡し情報を共有しました。

(今後は、各事業所同士でもズームなどで会議ができる体制をとる必要がありますね)

 

退院したAさんのプラン

男性Aさん。要介護3。身寄りなし。

糖尿病があり、右足ひざ下より切断しています。

今回の入院は、転倒し左大腿部骨折です。

入院を拒否されましたが、説得しました。

なかなかの「頑固さん」です。( ´艸`)

 

身体状況です

立位は不可。

移動は車椅子

移乗は自立。

食事は自立。

排泄が、オムツ。

服薬、インシュリン自己管理。

入浴 一部介助。

スキントラブルなし。

認知症なし。

 

退院後は、1日4回のオムツ交換(ほぼヘルパーさん)の予定です。

 

訪問看護が週1回…服薬確認・身体状況の把握・緊急時の対応

 

訪問リハビリが週2回…退院後、自宅の移動の動作のリハビリ。自立できれば、中止します。

 

デイサービスの入浴…現在、私の働いている区では新規のデイサービスの利用が困難であるため(コロナの影響で)それまで、清拭などで対応。

*訪問入浴は、嫌がり、デイサービスの受け入れができるまで、清拭を希望される。

*あとは、状況を見ながら介護サービスを足し算、引き算していきます。

*本人は、在宅生活を希望です。(以前から、入院するぐらいなら自宅で逝くが口癖です)

 

コロナにより地域のデイサービスの状況を書いています

デイサービスコロナ 緊急事態宣言 事業所はどう対応・営業しているのか?

続きを見る

 

私は、ターミナルを本人が希望すれば対応します。もちろん、そうなれば、泊まり込み覚悟してますよ

押してもらえると喜びます

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

-コロナ, 介護サービス

Copyright© 介護 しもやんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.