ケアマネ 介護 転職 介護サービス

ケアマネ 辛い ことをまとめてみました【在宅、現役ケアマネより】

在宅のケアマネは「辛いわ」給料や安いし、みんなもどう思っているのかな?

 

在宅ケアマネの「しもやん」です。おお!ご不満が満載ですね!ケアマネの辛いことをまとめてみました。

 

ケアマネの辛いこと

・給料

・制度の改正が多い

ケアマネの悩み

・ケアマネの理解

・研修が多い

・残業や休日出勤も多い

 

などが調べると上がっていました。

 

おー!めっちゃ、たくさんある(;^ω^)

 

皆さん、悩まれているのですね!給料については、実際私が上げた方法を載せていますよ!この記事を見れば、「ケアマネに辛い」ことだけでなく「給料の上げ方」や「辛くなりにくい考え方」を書いていきますね。

 

 

ケアマネ 辛い 

給料

 

ケアマネの給料は、

ケアマネ給料

厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」の結果によれば、平均48.5歳で年収は385万円となっています。

また、月額給与は約27万円、年間ボーナスは約62万円です。

 

*ぶっちゃけ、正社員の介護士で夜勤手当があれば年収400万円はこえるので、低すぎますね!

*給料に関しては、就職する前にわかっていたことではないでしょうか?と思ってしまいますが…それでは、話にならないので

 

私が、実際に今の職場で給料を上げた方法を3つお話しします

 

①今の職場で役職に就く

 

私の職場には役職があったんですよね。

そして、仕事で実績をあげて(どのような実績かは、のちほど)役職をつけてもらいました。

 

月に2万円です。年間24万円UP。

 

②主任ケアマネをとる

 

私の職場では、主任ケアマネ手当てがつくようになりました

 

月に1万円です。年間12万円です

 

③介護認定審査会の委員に推薦していただきました

 

理事会にも参加させていただいたりしたお陰もあり、有力者からお話をいただき、推薦していただきました。

 

月に約4万円。年間約48万円ですね

 

今すぐ給料を上げることは、難しいですが、実績を積むことで少しはお給料を上げることは可能だと思っています。

 

制度の改正が多い

 

介護保険制度の見直しは3年ごとに見直しがあります。

その都度、改正内容や報酬が変われば利用者に承諾を得ないといけません。

 

*改正も3年ごとは、わかっていたことではないでしょうか?覚えることが多いので、気持ちはわからなくでもないですが(;^ω^)

 

「どの仕事も時代の変化に対応しないといけないですよね」って思います

 

例えば、

自転車屋さんも、電動自転車が流行れば、電動自転車を売るのでそのための知識を勉強するし、

マクドナルドで新商品が出れば、新商品の知識を勉強しますよね。

 

ケアマネ試験受かる方が全然難しいので、改正ぐらい大丈夫ですよ!

 

ケアマネ 悩み

ケアマネの理解

 

これは、職場の社長などがケアマネに要求することですね。

 

利用者を自社のデイサービスやヘルパーさんを優先的に使ってほしい(自分の法人を優先してほしい)

 

「ケアマネは、公正中立な立場である。」「そして、私は会社員である」 この2つの感情がケアマネの私にはあります(;^ω^)

 

でも、デイサービスには、デイサービスごとの特色がありますよね

○大人数、少人数、お風呂がある。

○半日、リハビリの特化型、1日のデイサービスなど

 

私は、利用者の希望、雰囲気があうような、気に入りそうなデイサービスを自社、他社問わず提案しています。

 

なので私の利用者6割以上、他のデイサービスを利用していますよ!

 

そうでないと、ケアマネの仕事が楽しくないし、次のケアマネの仕事が来なくなります

 

ヘルパーに関しては、家族さんとも話しますが自社サービスを利用されることが多いです

(ヘルパーさんのやる内容はどの事業所も大差はないですし、今は自社のヘルパーでは対応しきれないほど仕事があるので他社にお願いしています)

 

研修が多い

 

研修が多いですかね?

 

私は、月に1回ぐらいです

 

確かにケアマネの更新研修や主任ケアマネの更新研修の日数は、多いように思います。

 

まあ、バージョンアップと思えばいいかな

 

残業や休日出勤も多い

 

これは、就職する前に確認できることではないでしょうか?

 

私は、毎月約2時間ぐらい残業(夕方しかできない会議)ですが、残業代も付けてもらっています。

 

正確に言うと、残業代をつけても上司や同僚から文句言わせないような仕事をしています。「利益を上げてます」

 

時間は、かなり意識していますので時間内に終わるようにしています。(5分から10分を仕事で短縮するために家で30分考えます(笑))

ちなみに、全国平均ケアマネ担当者数28名ですが、私は(介護28名、予防28名)42名です。

 

休日出勤はないですね。基本、土日休みなので。有休もとれてますよ。

 

ケアマネの実績のあげかた

 

よく、ケアマネは赤字などと聞きませんか?

たしかに、特定事業所加算をとらないと厳しいと思います。

 

私の職場では、特定事業所加算Ⅲをとっています。

ケアマネは3名です。一人当たり担当人数は約37.5名ぐらいですね。

ケアマネ3人で年間の収入は約1650万円です。

 

そして、私一人でもデイサービスやヘルパーさんに仕事をお願いしているのが、年間約1000万円でケアプランで年間約700万円稼いでいます。

有料老人ホームが、母体なので入所やショートステイを入れると更に1000万円以上の収入に貢献しています!

在宅のケアマネとしては、そこそこ頑張っているほうだとおもいます。

 

きちんと実績を積み上げれば、あとからついてくると思いますよ

 

*ケアプランの仕事は、大半は現在の利用者の家族から依頼があります。(自社のデイサービスやヘルパーさんやケアマネの仲間のおかげです)

ありがたいことです!

 

まとめ

たしかに、ケアマネで辛いことはあるかもしれません

利用者さんのことを思って、いろいろ提案しても「受け入れてくれなかったり」

 

利用者や家族さんに「ケアマネの仕事?」ってことを依頼されたり

書類は多いし、電話も多いし!

 

 

私は、辛いことより「出会ってよかった」ことの方が多いので、毎日めっちゃ楽しいです。

 

ただ、心が病んだりしてしまうようなら、いいケアプランは絶対できません。 自分の心や体が健康でないといけませんよ

 

こんな私もブラック施設にいて、セルフイメージも低かったです。

ケアマネ 転職 体験【ブラック企業から脱出】在宅ケアマネが解説!

続きを見る




-ケアマネ, 介護 転職, 介護サービス

© 2020 介護 しもやんブログ Powered by AFFINGER5