ケアマネ 介護サービス

ケアマネが訪問するバッグの中身は?【現役在宅ケアマネ】が徹底解説!

 

ケアマネの試験に受かって、在宅ケアマネをします。在宅ケアマネのカバンは、何が入っているの?準備できるものは、先に準備しておきたい。

 

そのような疑問にお答えします

 

本記事の内容

ケアマネが訪問するバッグの中身 定番編

ケアマネが訪問するバッグの中身 ベテラン編

ケアマネのバッグにあれば重宝するもの

ケアマネのバッグは見られている

 

この記事の信頼性

自己紹介 デイサービス相談員

この記事を書いている私は、デイサービスから特養の介護職・在宅のケアマネへと転職しました

在宅ケアマネの担当者数は、介護約30名、予防約25名の計約55名です。

 

在宅ケアマネとして、利用者の自宅へ月に約40件~50件訪問します。

 

カバンに入れていてよかったアイテムなども紹介していきます。

 

訪問するカバンの中身を見直したい方は、是非最後まで読んでみてください。

 

 

ケアマネが訪問するバッグの中身 定番編

ケアマネが訪問するバッグの中身 定番編

 

まずは、訪問するバッグの中身定番編です。

 

身分証・介護支援専門員証

 

ケアマネの身分証や資格証です。

 

訪問時は携帯する義務があるので、必ず持っています。

 

紛失しないように、カードフォルダ―首掛けが便利。

 

 

 

携帯電話

 

携帯電話は、必須です。

 

訪問時に、急なサービス調整や急変などの時に救急要請する際に使用します。

 

緊急でない場合は、Cメールを利用することもあります。

 

スマホがあれば、服薬の内容を調べたり訪問調査の後に調査票で1次判定の結果をしらべたり便利ですね。

 

 

スケジュール帳

 

スケジュール帳です。

 

訪問先で日程調整ができるので超便利です。

 

特にアポがなかなか取れない方は、訪問した際に来月の訪問日時を決めておきましょう!

 

 

 

名刺

 

持っていると、訪問中に急に来られる家族さんなどにも配れるので便利です。

 

担当者会議などにも配れるので常に携帯したいですね。

 

筆記用具

 

筆記用具、メモは、持っておきたいです

 

移動中の電話で急にメモが必要な時があるので、すぐにメモが取り出せるようにしています。

 

雨具

 

雨具です。訪問の途中で雨が降るときもあるので必須です

 

折り畳み傘、カッパ、濡れたカッパを入れるビニール袋やハンドタオルもあればいいですね

 

利用者の家に入るわけですから、家の中を濡らすことはできませんからね。

 

 

 

ケアマネが訪問するバッグの中身 ベテラン編

 

ケアマネが訪問するバッグの中身 ベテランケアマネ編

ケアマネのバッグの中身ベテラン編を紹介します。

 

介護保険制度のパンフレット

 

自治体が発行している介護保険制度のパンフレットです。

 

介護保険制度やその他のサービスを説明する際に使っています。

 

自治体のパンフレットは、かなりわかりやすく書いていますので説明する際に重宝しています。

 

 

介護保険サービスのパンフレット

 

近隣のサービス事業所のパンフレットを持参すると利用者や家族に説明しやすいです。

 

デイサービスのパンフレット

各デイサービスで特徴が違うのでパンフレットを持ち歩いています

 

デイサービスの特徴の違いとは

・半日で運動型で入浴なし、食事なし

・半日で運動型で、入浴も昼食もある

・1日で運動型で入浴も昼食もある

・1日で大人数で入浴も昼食もある

・1日で少人数で入浴も昼食もある など

 

デイサービスの利用希望があるとパンフレットを見せたほうが、本人も家族さんもイメージがつきやすいです。

 

私は、常に4~5カ所のデイサービスのパンフレットを持ち歩いています。

 

施設のパンフレット

施設にも種類や特徴が異なるのでパンフレットを持ち歩いています

 

例えば

・特別養護老人ホームの施設入居・ショートステイ

・介護老人保健施設の施設入居・ショートステイ

・有料老人ホームの施設入居・ショートステイ

・グループホーム

 

お泊りのサービスを利用すればいくらかかるの?もし、施設に入ると毎月いくらするのかな?

 

などの質問も良く聞くので、常に施設の入所料金や数日お泊りをした際の料金がわかるようにパンフレットを持ち歩いています。

 

 

福祉用具のカタログ

福祉用具のカタログを1冊入れていると便利です

 

訪問すると

・昨日、玄関でこけそうになった

・ベッドをレンタルするといくらなの?

・車いすの種類や値段は?

などと聞かれることも多いです。

 

レンタルのカタログには、レンタル以外の福祉商品も載っているので便利です。

 

宅配弁当のパンフレット

宅配弁当のパンフレットを持参しています

・普通食

・糖尿病食

・減塩食

など、宅配弁当を希望する方も多いです。

 

地域のサロンのパンフレット

地域での集まりなどのサロンのパンフレットを持参しています。

例えば

・体操教室

・食事会

など地域でのサロン情報を提供しています。

 

注意喚起のパンフレット

注意喚起のパンフレットを持参しています

例えば、

・オレオレ詐欺のパンフレット

・悪質な住宅改修の業者に注意のパンフレット

・食中毒注意のパンフレット(梅雨前に配布しています)

・脱衣症のパンフレット(夏に配布しています)

・インフルエンザ注意のパンフレット(冬場に配布しています)

・火災注意のパンフレット(冬場に配布しています)

ケアマネやヘルパーは、利用者に注意喚起をしています。

 

パンフレットを持参していると

・ニーズがある時に利用者が具体的にイメージしやすい(言葉での説明より、視覚の方がわかりやすい)

 

会話のきっかけにもなりますのでメリットも大きいですよ。

 

 

ケアマネのバッグにあれば重宝するもの

ケアマネのバッグにあれば重宝するもの

 

ケアマネのバックにあれば重宝するものを紹介していきます

 

メジャー

 

100円均一でも売っているメジャーです

 

理由は

・ベッドを置くスペースを測れる⇒ベッドレンタルの検討ができる

 

他にも自宅の段差を測ったりすることに使用したこともありました。

 

 

ハサミ、マジック、セロハンテープ

 

ハサミ・マジック・セロハンテープがあれば重宝します

 

理由は

・大切なものをカレンダーに張り付ける

・カレンダーに書き込んだり

・メモをマジックで書いて貼り付ける

 

高齢者は、うっかり忘れてしまうこともあります。

 

カレンダーにわかりやすく書き込んだり、張り付けたりできるのでハサミ・マジック・セロテープは重宝します。

 

 

朱肉・印鑑マット

 

朱肉・印鑑マットを持参しています

 

朱肉が家にない方やあってもカチコチに固まって使用できない場合があります。

 

自分の認め印を持っていると、代行申請などに使用できます。

 

 

マスク・フェイスシート・消毒液

 

マスクとフェイスシートと消毒液です

 

理由は

・コロナが流行しており、高齢者に感染させない、感染しない、濃厚接触者にならないためです。

・消毒液も家の中に入る前に手指を消毒する場合もあります。

 

予備のマスクもビニールに入れて数枚入れています。

 

今後は、マスク・フェイスシート・消毒液は定番の持参品になりますね

 

 

ビニール製の手袋

 

ビニール手袋をバックにいれています

 

ケアマネが訪問時にどうしても、しなければならない状況もあるんですよね

例えば

・嘔吐物、排せつ物の片付け

・掃除

・オムツ交換、爪切り、軟膏塗布

 

上記の対応をする際には、ビニール製の手袋が必要になります。

 

 

⑥小銭

 

小銭です。できれば数百円あれば、OKです

 

理由は

・夏に連続で訪問をする時、自転車で訪問する方は水分補給するために必要

 

私は、自転車で3件連続で訪問するのですが、片道15~20分かかります。

 

特に夏場は、汗とのどの渇きが激しく、小銭があれば自動販売機で飲み物を購入できるので重宝します。

 

 

ケアマネのバッグは見られている

ケアマネのバッグは見られている

 

ケアマネのバッグは数年で買い替える

 

ケアマネのバッグは数年で買い変えましょう

 

利用者さんやご家族、サービス事業所の方など、ケアマネのバックや中身をちらりと見ている方も多いです

 

ケアマネのバッグや汚れていたり、破けていると「ものを大切に使って偉い人だな」と思ってくれる人は何人いるでしょうか?

どちらかというと「カバンが汚いな」「社会人としてどうなの?」って思う方の方が多いのではないでしょうか?

 

メラビアンの法則にあるように、人は視覚情報に基づいて印象を決定づける割合が高いです。

 

もちろん、カバンには愛着もあるでしょうから捨てる必要はないと思います。

わざわざ、接客シーンで使わずに違う状況で使えばいいだけです。

 

使用しているバックが古くなれば、買い替えましょう

 

今回は、以上です。

 


 

 




-ケアマネ, 介護サービス

© 2021 介護 しもやんブログ Powered by AFFINGER5